★阿修羅♪ 現在地 HOME > IT7 > 507.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
確かにブログって面白いわ。こりゃブレークするかも知れないな。【クエスチョンの呟きシリーズ第57回】
http://www.asyura2.com/0411/it07/msg/507.html
投稿者 クエスチョン 日時 2005 年 3 月 18 日 07:27:57: WmYnAkBebEg4M
 

確かにブログって面白いわ。こりゃブレークするかも知れないな。【クエスチョンの呟きシリーズ第57回】


 今回はその第57回です。正式名称は、「クエスチョンのショウもないつぶやきシリーズ」です。パソコン関連で自分が気がついたことを書きます。基本的には自分が今まで知らなくて「知って得した」「これこれ」とか、「これ知らなかったのはまずかったな(^^;」とチョッとでも感激したりしたことや、今まで集積した知識を駆使してやったりしたことです。ですから、知っている人には実につまらない話題です。あくまでも、自分自身の備忘録メモ、ひとり言のようなものです。

 また、パソコンに限らず、その他のIT関連の話題も書くことにしました。

********************************************************************************

1、簡単に始められる。

2、手作り感がある。

3、自分の投稿をまとめておける。

4、多機能、高機能である。

5、アフィリエイトも出来る。

6、管理人気分を味わえる。

7、昔のパソコン通信のようなアットホームな雰囲気がある。

 他にもあるけれど、大きな所をまとめるとこんなところかな。有名人のホームページとかあるけれど、それもこれからはみんなブログに移行するかもしれないね。

 思い立ったその日に始められるというのがいい。とにかく簡単。スタートのその日からシャレた感じの自分のページが持てる。デザインはテンプレートから取りあえず選べばよいし、アクセスカウンターの設定もそれほど難しくはない。ブログを始めたらアクセスカウンターはすぐにつけておくべきだろう。励みにもなる。

 メンテナンスも楽で、投稿した自分の記事をあとから修正や削除するのも簡単である。

 画像投稿も楽である。しかも、サムネイル状態にしておいてクリックすればポップアップで拡大や、別ページを開いて原寸大で拡大とかの投稿も本当に楽チンである。

 コメントなんていうのも、普通の掲示板とは違った雰囲気があるし、トラックバックなんてすると、他のページとの連携も取れる。

 アフィリエイトをやれば、場合によればちょっとしたお小遣い収入が入るかもしれない。

 アクセス解析なんていうのも面白い。一日のうちの時間帯のアクセス状況をグラフで見たり、累計アクセスや、ユニークアクセスを知ることも出来る。ブックマークからのリピーターか、どこかのブログ紹介からか、トラックバックからかとかある程度分る。記事別のアクセスもグラフ表示で一目瞭然である。

 掲示板のように、記事がよければ投稿初日でアクセスが数百なんていうのはないけれど、ユニークビジターのカウンターが少しずつ増えていくのがなんともうれしいんだよね、これが、、。(^^; たとえれば、阿修羅で1000アクセスがあるよりも、ブログで一人、二人とカウンターが増えていく方がうれしいとか、、。(汗)

※実感して知る為には、取りあえず経験してしまえばよい。プロバイダによっては、無料のブログサービスもあるので試しに利用してみるのも手だ。

 余談だけれど、ブログをやるとFireFoxの良さを再認識できる。FireFoxはセキュリティだけでなく、ブログとかとの親和性もありますね。

※ブログが広まるにつれて掲示板がだんだんさびれていくような気がしています。ただし、掲示板投稿での経験はブログでも生きますね。画像投稿とかを含めて掲示板投稿を経験した人のほうがスタートは楽かもネ。

【クエスチョンのしょうもない呟きシリーズ第57回】完(^^;

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > IT7掲示板



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。