★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 196.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
法務省入国管理局によるメール通報制度に抗議「サイバーシットイン」本日中どうぞ
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/196.html
投稿者 やました 日時 2004 年 10 月 16 日 21:42:55:ygtWAXs6K7V.w
 

移住労働者と連帯する全国ネットワーク呼びかけ。本日中ならどうぞ。

Join Action!

法務省入国管理局によるメール通報制度に抗議のメッセージを!
Cyber sit inキャンペーン
第4回:2004年10月16日

 ****転載歓迎****

 私たち、「ストップ!メール通報」連絡会は、2004年2月16日より法務省入国管理
局が始めた「メー通報制度*」の中止を求め、法務省要請や国会議員への働きかけ、
シンポジウム開催などさまざまな取り組みを続けています。残念ながら、現在に至る
まで当サイトは継続されています。
 私たちは、メール通報制度に対する抗議の意思を法務省当局に伝え、またより多く
の方にこのキャンペーンに参加していただくために、インターネット上での座り込み
(Cyber sit in:サイバー・シット・イン)キャンペーンを開始します。
 Cyber sit inキャンペーンは、メール通報制度が開始された2月16日にちなん
で、7月16日よりこのサイトが閉鎖されるまで毎月16日に一斉に行ないます。

*メール通報制度とは?
 法務省入国管理局が、同局のホームページ上で始めた「不法滞在等の外国人情報」
の受け付けシステムです。これは、ホームページ上の受付書式に従い「違反者だと思
われる人」の名前や国籍、住所、電話番号、職場、人物を特定できるものなどの個人
情報を入力すれば、自動的に管轄の地方入国管理局に電子メールで送信され、情報提
供者の名前や住所、メールアドレスなどの個人情報は全く明かすことなく、誰でも気
軽に情報を提供できるというものです(以後メール通報制度と呼びます)。
 このメール通報制度は、外国籍市民に対し日本人とは異なる視線を向ける事を前提
とした、外国籍市民への明らかな差別行為であり、「あらゆる形態の人種差別の撤廃
に関する国際条約」第2条1項本文、同項(a)および(e)、さらに第4条(c)に抵触しま
す。 
 

Cyber sit inキャンペーンへの参加の方法
10月16日中であれば、いつでも結構です。
以下の手順でお願いします。

1.法務省の情報受付サイト
 http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi
 へアクセスします。

2.「あなたの情報」欄に、あなたのお名前、ご住所をご記入ください。

★法務省は匿名を奨励していますが、Cyber sit inキャンペーンは同メール通報制度
に抗議の意を示す行動です。お名前とご住所(市区町村まででもかまいません)は必
ずご記入ください。

3.「情報提供」欄で提供内容をひとつ選択し、次のページへ入ります。

4.次のページで、通報動機,違反を知った経緯・状況・人物を特定できる情報等
(必須項目)と書かれた記入欄に当メール通報制度に抗議するメッセージを書き込み

す。
<書き込み例>
 「本サイトの運営に反対します」
 「インターネット上での外国人情報の受付に反対します」
 「メール通報制度は、人種差別撤廃条約に反します。直ちに中止してください」
 ★相手を罵るようなメッセージはやめてください。

5.それ以外の必須項目は、記入がないとフォームを送信できないので、適当なもの
を記入してください。

6.書き込まれましたら、下記メールアドレス宛てに
stopcyber-xenophobia@mbn.nifty.com
名前を明記の上、参加した旨をお知らせください。

以上です。

多くの方の参加を呼びかけてくださいますよう、お願い申し上げます。
本メールの転載も歓迎いたします。

「ストップ!メール通報制度」連絡会
「STOP! メール 通報」連絡会(以下参加団体):社団法人アムネスティ・インター
ナショナル日本、移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)、外国人と共に
生きる大田市民ネットワーク(OCNet)、外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡
協議会、カトリック東京国際センター(CTIC)、在日アジア人労働者と共に闘う会
(在ア共)、自由人権協会(JCLU)、生活と権利のための外国人労働者一日行動実行
委員会、全統一労働組合、難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)、ネッ
トワークユニオン東京、日本カトリック難民移住移動者委員会(JCARM)、反差別国
際運動日本委員会(IMADR-JC)、hand in hand ちば(滞日外国人と手をつなぐ千葉
の会)、日本キリスト教協議会「在日外国人」の人権委員会、(2004年5月20日現
在)

連絡先
移住労働者と連帯する全国ネットワーク
東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター
2号館203号室
e-mail stopcyber-xenophobia@mbn.nifty.com
URL http://www.labornetjp.org/Campaign/2004/cyberx

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。