★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 207.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
手のひらの微物「動かぬ証拠」…痴漢否認に繊維片鑑定 [読売新聞]【可能性であって「動かぬ証拠」じゃないだろ】
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/207.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 18 日 18:22:08:Mo7ApAlflbQ6s
 


 物証が乏しく、事実認定が難しいとされる痴漢犯罪で、容疑者の手のひらに付着した繊維片など微物の科学鑑定を大阪府警が導入し、「女性の敵」の摘発に大きな効果を上げている。

 微物が被害者の着衣などと合致すれば有力な物証となるためで、府警はこれまでに否認事件で計4件の鑑定を実施し、「証拠」を突きつけられた容疑者は全員、犯行を自供したという。

 微物鑑定は、殺人事件や交通捜査などでは一般的に行われているが、警察庁によると、痴漢犯罪での採用は全国でも例がないという。

 府警が微物鑑定を初めて導入したのは昨年9月。阪急京都線の電車内で女子大生(当時21歳)の下半身を触り、府迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した大阪府茨木市の会社員(58)が「覚えがない」と否認した。

 このため、府警は、会社員の左の手のひらに付着した微物を特殊フィルムで採取し、科学捜査研究所で光を当てて物質の組成を調べる「顕微分光光度計」などを使った鑑定を実施した。その結果、女子大生のズボンの生地と同一の染料を使った繊維片と判明した。

 府警によると、頑強に否認を続ける容疑者に微物鑑定を始めたという。これまでに会社員を含む3人が起訴、1人が捜査中で、いずれも鑑定結果が出た後、容疑を認めた。

(2004/10/18/14:49 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041018i406.htm


 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。