★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 310.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ドコモ関連元社員(創価学会員)を起訴=通話記録を不正入手−東京地検
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/310.html
投稿者 ロシアチョコレート 日時 2004 年 11 月 05 日 18:57:07:DsXgc9p/1U5SM
 

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000913-jij-soci

社会ニュース - 11月2日(火)18時0分

ドコモ関連元社員を起訴=通話記録を不正入手−東京地検

 携帯電話の通話記録を不正入手した事件で、東京地検特捜部は2日、電気通信事業法違反の罪で、NTTドコモの関連会社「ドコモ・システムズ」(東京都港区)元社員嘉村英二容疑者(28)を起訴した。嘉村容疑者は黙秘しているという。 
(時事通信) - 11月2日18時0分更新

RC:ここまで。次の記事で嘉村容疑者が、黙秘する理由がわかります。

2004年11月3日(水)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-03/14_01.html

創価大グループ
新たな通話記録入手判明
東京地検が実行犯を起訴

 創価大学グループの携帯電話通話記録盗み出し事件で、東京地検特捜部は二日、創価大出身でドコモシステムズ元社員の嘉村英二被告(28)を電気通信事業法違反(通信の秘密侵害)で起訴しました。

 同被告は、これまで判明していた女性だけでなく、創価学会批判活動を展開している別の男性の通話記録も盗み出していたことが判明。学会批判者にたいする不正で組織的な情報収集ではないかという疑いを、いっそう濃くしています。

 嘉村被告は二〇〇二年三月七日ごろ、東京・江東区のNTTドコモビルで端末機を不正に操作し、都内の女性の通話記録(日時、通話先番号、通話時間など)を入手。翌八日、別の男性の記録を入手し、四月五日ごろには二人の通話記録を盗み出しました。女性は元創価学会員で学会と対立する宗教団体に所属し、男性も元学会員。

 嘉村被告は創価大グループによる別件の通話記録盗み出し事件のメンバー。同事件では創価大副学生課長(創価学会全国副青年部長=当時)ら三人が有罪になっています。その裁判で創価学会側は、学会副会長ら十一人の弁護団を編成、「私的で偶発的、一過性の事件」と主張していました。

 ジャーナリストや市民らでつくっている事件の真相究明を求める会は「嘉村被告は犯罪の末端に位置する実行犯。二人の被害者とは一面識もなく、彼に二人の存在を教えて犯行をそそのかした者ぬきに事件は成り立たず、地検が勇気を持って全容解明にあたるよう、引き続いて求めていく」としています。

RC:ここまで。古川氏によると依頼者の根っ子は、某名誉会長の可能性があるらしい。

古川利明の同時代ウォッチング
http://toshiaki.exblog.jp/

2004年 10月 15日
 「新・悪の検事総長 松尾邦弘」に「NTTドコモ携帯電話通話記録漏洩事件」の‥
‥全容解明を行う気などさらさらない、これだけの根拠

<中略>

 さて、ここからが本題ですが、要するに、今度のNTTドコモ携帯電話記録漏洩事件で、嘉村は信濃町の謀略部隊の「最末端」に位置していたにすぎない、ということです。
 信濃町、すなわち、大センセイの内部支配の本質とは、まさに「恐怖政治」です(笑)。
 大センセイがいま、いちばん恐れているのは、北朝鮮のように、「脱北者」が大量に流出して、内部の事情が外に漏れてしまうことなのです。
 そして、そのことによって、内部がガタガタになってしまい、最終的には、崩壊してしまうという、まさに「北朝鮮状態」になることを、最も恐れているのです(#まあ、独裁者なんて、誰もそんな思いに囚われているやろうけどな)。ですから、そうならないよう、北朝鮮のように、内部をガンガンと引き締めなければなりません。

 ちなみに、今度の“信濃町内務省・ケータイ電話通話記録盗み見本部”のトップが、先頃、総合青年部長をクビになった例のSクンです(#ま、実名はバレバレだけどな)。
 私が得ている信濃町の内部情報では、このSクンが全国青年部の自分の部下である根津を通じ、嘉村にNTTドコモのデータベースにアクセスさせていたとのことで、その証拠に、ある大幹部が一昨年秋の「3人組」の逮捕直後に、「私もあいつに携帯電話の通話記録を調べられているかもしれない」と漏らすなど、Sクンに対して、チョービビリまくっていたのです(#ってことは、創価大学はそういったケータイ電話記録盗み出し機関の“出先”だったわけやな。そっか、それもあって、一昨年秋、大センセイが創価大のキャンパスにわざわざ出没して、“出張講義”なんかもしとったわけか)。
 それゆえ、このSクンは、池田大センセイの「紅衛兵」として、自分よりはるか年上の、並入る大幹部連中に対して、「最近、たるんでいるんじゃないですか」とソーカツしまくっていましたが、こうした大幹部が彼を恐れていた最大の理由は、Sクンがこうした「謀略部隊」の総元締めだったからです。

 んで、Sクンにソーカツされていたこの大幹部は、一昨年秋、例の「創価学会3人組」が逮捕されたことに、「これで内部の人間に対するケータイ電話調査の方も止まったようだ」と、ほっと胸をなで下ろしながらも、「ヤツがアブないんだ。彼の逮捕は免れえない」とポロッと漏らしています。
 ですから、既に内部の、とりわけ中傷座談会に出てくるような信濃町の大中枢幹部の間では、Sクンが今度のNTTドコモのケータイ電話記録盗み見事件の“黒幕”に位置していることは、超バレバレだったのです(笑)。
 ちなみに、これは余談ですが、この「創価学会3人組」が逮捕される直前の02年9月上旬、学会内部では「このことをどうも右翼が嗅ぎつけて、街宣に出るかもしれない」と、大騒ぎになっていたとの内部情報を私は入手しています。その右翼がどの程度の情報を握っていたかはわかりませんが、私がここで公表しているぐらいのネタは持っていたのでしょう。

 考えてみれば、こうした「通話記録」というのは、ものすごいプライバシーです。
 例えば、ある学会員が、かつては馴染みだった脱会者とケータイ電話で連絡を取っていたとします。
 しかし、その具体的な通話内容がわからなくても、そうしてコンタクトを取っている「情報」がわかるだけでも、「うーん、どうもあいつは最近は座談会もサボッいるし、行動がヘンだ。これは脱会する可能性があるな」ということで、連れだしてきて、「最近、たるんでるんじゃないのか。そんなんじゃダメだろうが」と脅し、組織を引き締めることができます。
 もちろん、外部の人間に対しても、とりわけ自らの組織を批判したり、敵対している勢力に対しては、その動向をビビッドに掴むことができるわけです。

 で、今回、最も注目すべき点は、「余罪」として、被害の刑事告発を行った2人の元学会員の女性のうち、1人は佐藤せい子さんという、信濃町と対立している法華講(=日蓮正宗の信徒団体)でも、最も激しく“戦闘状態”にある妙観講の副講頭のポジションにあるということです。
 つまり、信濃町の“敵対勢力”である最高幹部にいる人であるわけですから、当然、信濃町の謀略部隊的には、最重要にマークすべき対象なのです。
 ですから、そういう重要人物に対して、組織も末端のペーペーもいいところの嘉村の独断で、佐藤せい子氏の通話記録を調べたはずがない。当然、嘉村に犯行を「指示」した人間がいるはずで、まだ、ほじくれはゾロゾロと出てる他の余罪捜査とも合わせて、今度の事件の最大のポイントは、このSクンを東京地検特捜部(=松尾邦弘)が立件するかどうかでしょう(#まあ、その気なれば、4?5回くらいは嘉村を再逮捕できるけどな)。

 んで、ケッコー面白いことに、これら被害者の女性2人が刑事告発したのが昨年5月で、東京地検特捜部はいちおう告発だけは受理したものの、ずうーっと店晒しにしていていました。
 その後、昨年秋、フリージャーナリストの山田直樹氏が、週刊新潮の「新創価学会を斬る」11月13日号で、大マスコミでは初めて、こうした被害が他にも出ていることを書いたすぐ後に、何ともオモロイことに、武富士の電話盗聴事件の摘発に警視庁が乗り出しています(笑)。
 んで、さらに昨年12月のアタマに、ぬあんと組織のトップである武井会長が逮捕された約1週間後に、なぜか、大センセイは突如、人事をいじくり、その時点まで総合青年部長だったSクンを「青年部総主事」という意味不明な新設ポストに横滑りさせ、後任に青年部長の迫本秀樹クンを玉突きで昇格させる人事を発令しています。

 んで、それから半年以上経って、今年の8月17日付け聖教新聞で、本部人事の大異動が発表されましたが、そこで青年部総主事のSクンが「杉並総区の総区長」(#そういえば、妙観講の所在地は杉並区だったな)、さらになぜか、Sクンの後釜に収まっていた総合青年部長の迫本秀樹クンまでもが、一緒に「板橋総区の総区長」に、見事なまでに「左遷」されているのです。
 つまり、「総合青年部長」というポストが、この時点において、忽然と消えてなくなってしまっているのです(笑)。いま、地球上で初めてちゃんと指摘しますが、これは学会おたく的にはもの凄い「大ニュース」なのです(#そういえば、中央官庁の役人が汚職事件で摘発されると、泥縄式にその舞台となっていたセクションの看板を外すということを、よくやるよな。どうもそういうセコイやり方とクリソツやな)。

 ここで、「青年部長」「総合青年部長」のポストの役割を説明しますと、いずれも「男子部」や「女子部」を統括する「青年部」のトップのポストですが、もちろん、「総合青年部長」は「青年部長」より上になります(ほとんどの例外なく、青年部長が総合青年部長にそのまま昇格する)。
 まさに信濃町中枢のラインであり、このポストをちゃんと務め上げれば、よっぽどのことがない限り、「次」は「東京長」や、中国や九州の地域をまとめる「方面長」に大出世して、最終的には「創価学会会長」の候補者に名前が入るくらいの、それだけハクのあるポストなのです(もちろん、大センセイ自身が青年部最高幹部をかつて経験し、そこでの暗躍をバネに第3代会長に就いたことに連なる、非常に誉れの高いポスト)。

 ただ、「総合青年部長」は「青年部長」と違って、全国の青年部や男子部、女子部との会合や行事といったルーティンワークに煩わせられないぶん、フリーハンドの余地が大きくなり、そこで、大センセイの“勅命”を受けて、いろいろなウラ仕事(=汚れ作業)できるようになってくるのです。
 そこで、例のSクンが男子部長から青年部長、そして、総合青年部長に登り詰めていった軌跡を辿るとき、あの嘉村が創価大工学部を卒業して、NTTドコモに入社するのが99年4月ですから、嘉村の“大活躍”とSクンの「大出世」が、何ともピタリと符合するのです。
 先日、ある信濃町の関係者と話していたら、こう言ってました。
 「あー彼ね。キャンキャンうるさく吠えるタイプで、内部では人望はまったくない。でも、なぜか、池田先生は可愛がってんだよなー(笑)」
 内部ですら、そんなにも人望がないというSクンを、なぜ、大センセイがチョー可愛がり、ガンガンと上のポストに引っ張り上げたか、何とも不思議ですよね。

 ちなみに、私はこのごに及んでもなおケータイを持っていないため(笑)、今度の大謀略事件の「被害者」になれないのがヒジョーに残念ですが、嘉村がアクセスしたケータイ通話記録の中に、元学会顧問弁護士の山崎正友氏、妙観講講頭の大草一男氏、フォーラム21を主宰している乙骨正生氏など、錚々たるメンバ?が入っているらしい、との情報を私は掴んでいます。
 それだけ見ても、今度の事件が、末端のペーペーもいいところの嘉村の「単独犯行」であることは、「太陽が西から登るがごとくありえない」というのは当然の助動詞なのです。

 んで、Sクンは言わずと知れた「池田紅衛兵」ですから、そのソーカツの最終的なターゲットは、毛沢東の側近追い落としの最終目標が「周恩来」だったように、「いちばん最後まで残った戸田城聖の門下生&信濃町ナンバー2」である、「現会長・秋谷栄之助」の失脚にあったわけです。
 そこで、その今回逮捕された嘉村がアクセスした「数百件以上」とされる通話記録のデータの中に、もし、もし、1億分の1の確率で「秋谷栄之助」の名前も入っていたとしましょう。
 もし、それが本当に事実であれば、それを指示できる人間は、信濃町にはたった1人しかいません(笑)。だから、この事件はスジがいいのです。 <以下略>

RC:ここまで。 嘉村、ゲロして楽になれ(笑)

池田大作氏の演説の一部です。
http://www.toride.org/ikemondai.html#skyo

「アッ、クリントン元気かしら、ああっ、そう、あのよーにね、口をうまくね、うんと、うんと人を誤魔化してね、あのー、あのー警察につかまんないように、ンフフフ、まあーいいや、ね、口をうまく、クリントン以上に口をうまくね、折伏戦でやってください。指導してください。口をうまく、口下手なんて言うのはね、時を遅れています。クリントンは口がうまかったんだから。」(ロサンゼルスアメリカSGI&関西合同総会=平成5年)
http://www.toride.org/AUD/clintonaud.wav

RC:ここまで。 実際はクリントン前大統領との面談を拒否されたのに、親しげな言い方をして、無知な会員を騙そうとしているのででしょう。そして残された家族がイジメられないために、黙秘を強いられる前近代的な組織なのだろうか。

日本共産党サイト内検索 8件
http://search-j.aik.co.jp/cgi-bin/namazu.cgi?sort=date%3Alate&query=%89%C3%91%BA%89p%93%F1&submit=%8C%9F%8D%F5

NTTドコモ通信秘密侵害事件真相究明の会
http://www.toride.org/docomo_theft/docomo_theft.htm

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。