★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 374.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
6年で少女70人と援交…ロリコン医師の背徳ぶり コトを隠し撮りしたテープは139本  [ZAKZAK]
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/374.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 14 日 11:44:02:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: ほとんどビョーキ援交費用1千万円…50歳と66歳・清水建社員と開業医「歯止め利かない、逮捕されてよかった(ZAKZAK) 投稿者 シジミ 日時 2004 年 11 月 10 日 21:21:10)


 経営する診療所内で、約70人もの少女と買春したとして逮捕された医師の男(66)。6年にもわたる背徳行為の舞台は、わずか8坪2階建ての“ちょいの間”病院だった。「歯止めがきかなかった。逮捕されてよかった」。還暦を越えたロリコン医師は、トンチンカンな“名言”を残して、自らの逮捕を喜んだ。

  【町内会では浮いた存在】

 男は約10年前、東京都北区のJR十条駅に程近い商店街に診療所を開いた。午前中は他の病院で内科医として勤務。午後からこの診療所で内科と泌尿器科の診療をしていた。

 「町内会に入るよう勧めたが断られた。あいさつをしても、小さな体をさらに丸め、片手を謝るように掲げて小走りで通り過ぎるだけだった」

 近所の女性がこう振り返るように、町内会でも浮いた存在だった。それほど多くない患者はお年寄りが大半で、不定休が多かったという。男が、十条駅の線路沿いで、ホームに立つ若い女性の足を眺めていた姿も目撃されている。

  【デリヘルにハマり目覚める】

 移転後間もなく、男はデリヘルにハマる。診療所にさまざまなデリヘル嬢を呼ぶうち、偶然、現役の女子高生が派遣されて来たことで、“女子高生趣味”に目覚めた。

 やがて診療所周辺に、茶髪やミニスカートの女子高生の姿が頻繁に見かけられるようになる。「あまりに若くて派手な娘が多くなり、モグリで堕胎でも始めたのかと思った」(近隣の男性)

  【すべて隠し撮り】

 Hの現場は診療所の2階にある8坪の部屋。還暦を過ぎてなお、制服の少女たちと“本番”に挑み、すべての行為を隠し撮りしていた。逮捕後に診療所から押収されたビデオテープは、しめて139本だった。

 買春の相場は1回9万円。買春斡旋(あっせん)で同時に逮捕された都内の高1少女(15)は、「1回我慢してオッサンとすれば6万円稼げる」と知人の女子高生らに持ちかけ、自分は1人につき仲介料3万円を受け取っていた。


  【自宅に帰らず】

 大量の自作ビデオコレクションに囲まれ、“ちょいの間クリニック”でほぼ毎日を過ごしていた男。ほとんど帰ることのなかった調布市の自宅は、開業医らしい瀟洒な白壁の邸宅だ。

 一家は約25年も住んでいるが、近所に男を見たことがある住民はほぼいない。一家を知る男性は「愛人がいたらしく、夫婦仲も芳しくなかった。月に1回ぐらいしか帰ってなかったようだ」と話す。

 それでもエリート一家として知られ、娘と息子も医師となって独立。「奥さんは60代のわりには若作りでおしゃれ。市内で毎週末、社交ダンスを教えていた。お弟子さんもたくさんいた」(近所の女性)。教室は先月末を最後に行われていない。

 おしゃれで社交的な妻と、自分と同じ道に進んだ優秀な子供たち。理想的な家庭に、男の居場所はなかったのか。診療所のドアには「健康上の理由により、しばらく休診します」。内科医では治せない部分を病んでいたのかもしれない。

ZAKZAK 2004/11/13


http://www.zakzak.co.jp/top/2004_11/t2004111301.html


 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。