★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 515.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
浅草短大生刺殺:レッサーパンダ帽男に無期懲役 東京地裁 [毎日新聞]【責任能力が主要な争点になった裁判】
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/515.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 26 日 14:28:15:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: ↑問題の参考書籍:『刑法三九条は削除せよ!是か非か』(洋泉社新書:呉智英・佐藤幹夫共編著) 投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 26 日 14:17:59)


 東京・浅草で01年4月、レッサーパンダの帽子をかぶった男に19歳の女子短大生が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた山口誠被告(32)に対し、東京地裁(服部悟裁判長)は26日、求刑通り無期懲役を言い渡した。服部裁判長は「軽度の精神遅滞があったが、完全な責任能力があった」と判断したうえ、「強固な確定的殺意に基づく冷酷かつ残忍な犯行というほかなく、何の落ち度もない19歳の女性を刺殺した悪質な通り魔殺人」と厳しく指摘した。

 判決によると、山口被告は01年4月、東京都台東区花川戸の路上で、わいせつ目的で女子短大生の小川真由子さん(当時19歳)の後をつけたところ、振り返った小川さんににらまれるような顔をされたため、ばかにされたと思い、腹などを包丁で刺して失血死させた。

 公判で弁護側は「発達障害の影響で心神喪失か心神耗弱だった可能性がある」と主張した。しかし、判決は「女性に『ごめんね』と言いながら首を絞めたと供述するなど犯行時の記憶は十分にあり、逃走の際には包丁や血の付いた衣服を捨て、その後現場近くの当時の就寝場所を離れて偽名を使って働くなど、犯行発覚を防ぐため合理的に行動していた」と指摘。「自閉傾向にはあったものの、当時、善悪の分別もあり、完全な責任能力を有していたことは十分認定できる」と判断した。

 また、山口被告が公判途中で殺意の否認に転じたことについて、判決は「供述が不自然に変遷し、合理的な説明もない」と退けた。

 被害者にばかにされたと思ったという動機部分については「4月末に毛皮のコートを着て異様なレッサーパンダの帽子をかぶった被告に、被害者が驚いて表情を変えたとしても当然」と指摘した。 そのうえで、「被害者は20歳の誕生日を1カ月後に控え、まさに人生もこれからという時に何の落ち度もないのに、たまたま被告人と出くわしたため非業の死を遂げた。その無念さは察するにあまりある」と指弾した。

 「事件のせいで、娘はこの世に存在しません。私も、やがて老い、旅立つでしょう。でも、死への恐れはなぜかないのです。娘が19のままであの世にいると信じたいからです。そして再会したいのです」。判決言い渡しの際、小川真由子さんの父民生さんが心境を語った部分を裁判長が読み上げると、傍聴席の最前列で見守っていた民生さんは抑えきれないように涙を流し始めた。陪審の裁判官も涙ぐんだ。

 民生さんは判決直前、毎日新聞の取材に「娘は何の罪もないのに殺された。それなのに被告の責任能力が争点の中心となり、憤りがある。罪は罪としてつぐなってほしい」と心境を語っていた。【井崎憲】

 判決後の会見で、山口被告の副島洋明主任弁護人は「これまでの被告人質問で、山口被告のコミュニケーション能力に障害があることは明らか。そうした点をきちんと理解した判決を期待していたが裏切られた」などと述べ、捜査段階の供述を全面的に信用して確定的な殺意があったと認定した判決を批判した。控訴については「本人の気持ちが揺れているようなので、今後相談したい」と述べた。

毎日新聞 2004年11月26日 10時25分


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041126k0000e040022000c.html

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。