★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 565.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
福岡一家殺害:【魏巍被告が事件の不自然さから他の二人が「自分に内証で誰かに頼まれて殺害を計画した」可能性を証言】[毎日新
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/565.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 01 日 03:03:09:Mo7ApAlflbQ6s
 


福岡一家殺害:中国側の供述調書を証拠採用 地裁決定[毎日新聞]


 福岡市の一家4人殺害事件で、強盗殺人罪などに問われた中国人元専門学校生、魏巍被告(25)の公判で、福岡地裁の川口宰護裁判長は30日、中国公安当局が作成した元私立大留学生、楊寧(24)と元日本語学校生、王亮(22)両被告の供述調書について、証拠採用を決定した。

 採用されたのは、王被告の供述調書4通と死体遺棄現場の図面1枚、楊被告の供述調書3通。

 川口裁判長は、採用した理由として(1)中国は真実供述義務を課しているが、両被告には黙秘権を告げた(2)日本の捜査官が取り調べに立ち会った(3)両被告に肉体的、精神的強制が加えられた形跡は一切ない(4)一問一答形式で両被告の言い分がそのまま記載されている−−などの点を挙げ「取り調べが日本の刑事訴訟法の基本理念に、実質的に反していたとはいえない」と認定した。

 さらに、採用された調書には、魏被告がかかわっていない状況が記されていることから「両被告を日本に呼ぶことは事実上不可能なうえ、魏被告の供述だけでは事実認定が困難」と、両被告の調書が不可欠と認めた。

 他方、両被告の生活状況や、魏被告とは無関係の窃盗事件について述べた調書計2通は「一家殺害事件の立証に不可欠とはいえない」として、検察側の取り調べ請求を却下した。

 この日の弁護側による被告人質問で、魏被告は「当初の計画と違い、被害者宅には金がなく、王被告だけでなく楊被告まで帰国した。自分に内証で、誰かに頼まれて殺害を計画したと考えたことがある」と証言した。【吉富裕倫】

毎日新聞 2004年11月30日 22時47分

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041201k0000m040138000c.html

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。