★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 581.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
15人で7時間以上…見物も、国士舘大集団レイプ 「女子高生とタダでできるなら」 [ZAKZAK]【レイプ事件なの?】
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/581.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 02 日 16:07:21:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 国士舘大サッカー部員ら15人逮捕 少女にわいせつ容疑(朝日新聞)  投稿者 シジミ 日時 2004 年 12 月 01 日 23:13:45)


 大学サッカーの名門、国士舘大サッカー部で起きた集団わいせつ事件。部員15人は7時間以上も1人の女子高生に凌辱行為を繰り返していた。活動自粛となったサッカー部は、存続の危機に。スーフリも真っ青なバカ学生の所業とは?

  【オオカミに変身】

 警視庁少年育成課に都青少年健全育成条例違反(青少年に対する性交等の禁止)容疑などで逮捕されたのは、政経学部3年の浜野貴(21)、21世紀アジア学部3年の笹川哲史容疑者(21)の両容疑者ら18−21歳のサッカー部員15人。

 浜野容疑者は今年5月下旬、JR町田駅近くで少女に「Hをしよう」と声を掛け知り合った。その日は断った少女だったが、失恋で自暴自棄になり、6月2日に浜野容疑者に連絡し、公園で会う約束を取った。

 「この前はやらせるといったのに、きょうは許さないからな」と“オオカミ”になった浜野容疑者は、相談に乗じて公園でH。さらに、少女を笹川容疑者のマンションに連れ込み、部員約20人にメールを送った。

  【7時間半も】

 「浜野からのプレゼント。女子高生とHしたいやつ部屋に集合」

 笹川容疑者の部屋には入れ代わり立ち代わり数人ずつが訪れ、3日午前零時から7時半ごろまで見物も含め約20人が“参加した”という。

 浜野容疑者らは「性欲がたまっていた」「女子高生とタダでセックスできるならと部屋に行った」などと供述。ただ、任意の聴取の段階では「面白半分でやった。特別悪いとは思っていない」と開き直っていた。

 女子高生は「嫌でたまらなかったが、体の大きい大学生がたくさんいて抵抗できなかった」と話しているという。

  【大学サッカーの名門】

 同大サッカー部は大学サッカー界でも屈指の強豪。元日本代表主将の柱谷哲二氏ら多数のJリーガーを輩出しており、社会人サッカーリーグの最高峰JFLにも大学で唯一加盟している。

 245人の部員は1−5軍に振り分けられ、逮捕された部員の中には、JFLに出場するような実力者も4人いた。

 サッカー部の部長は大澤英雄学長。同部の創設者で昨年まで監督を務め、現在も全日本大学サッカー連盟理事長、日本サッカー協会理事を務めている。

 サッカー指導理論の第一人者である大澤学長は会見で、「技術を優先して生活指導を怠っていた」と謝罪したが、当初は「ショックが大きい」(大学関係者)という理由で会見に姿を見せず、報道陣からの要請でようやく出てきた。部の活動は当面自粛するという。

  【休日はナンパ三昧】

 部員らは鶴川キャンパス内のサッカー場と「望嶽寮」を往復し、サッカー漬けの日々を送る。今回の逮捕者のうち、13人が寮生だった。

 町田市の鶴川キャンパスに通う同大の女子学生は「運動部の人たちと接点はない。サッカー部は部員だけで固まっている感じ」と話し、「(恋愛)対象外」とにべもない。

 寮暮らしのサッカー部員は「出会いがないので、週一度の練習休みの日は、町田や新宿にナンパに出掛ける部員も少なくない」と語る。ただ、大半はまともなのだろうが…。

ZAKZAK 2004/12/02


http://www.zakzak.co.jp/top/2004_12/t2004120201.html

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ


フォローアップ:

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。