★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 782.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
検事、被告の妻に説得強要?無罪の被告が国家賠償訴訟 [読売新聞]【強要罪など刑事事件として対応すべき】
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/782.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 12 月 20 日 15:42:20:Mo7ApAlflbQ6s
 


 高知市内の小学校で卓球を指導中に、当時5年生の女児の体を触ったとして強制わいせつ罪に問われ、高松高裁で無罪判決が確定した同市の会社員竹内真一郎さん(46)と、妻の八恵さん(42)が、高知地裁での1審公判中、八恵さんが担当検事から、竹内さんが起訴事実を認めるよう迫られ、竹内さんの供述の自由や黙秘権を侵害されたなどとして、国に慰謝料など計440万円の国家賠償を求める訴訟を20日、大阪地裁に起こした。

 訴状によると、竹内さんは民間のスポーツクラブに卓球の指導者として所属していたが、女児を体育館倉庫に連れ込んで体を触ったとして一昨年7月、逮捕、起訴された。竹内さんは一貫して容疑を否認。1審では起訴事実の一部が認定されて懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けたが、今年6月、高松高裁で無罪判決を受けた。

 八恵さんは一昨年11月、担当検事に、「罪を認めていれば、裁判にならなかった」「否認していると、刑務所に入ることになる」などと、罪を認め謝罪するよう竹内さんを説得することを求められたとしている。

 上田邦彦・高知地検次席検事の話「提訴を把握しておらず、言われているような事実の有無については何も答えられない」

(2004/12/20/14:26 読売新聞 無断転載禁止)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041220i205.htm

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。