★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 799.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
久間衆院議員の私設秘書が死亡 運転の車が保冷車に追突〔朝日〕迂回献金疑惑渦中の秘書、疑惑の死!
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/799.html
投稿者 傍らで観る者 日時 2004 年 12 月 25 日 07:57:37:ayjHlPlEsGXTU
 

2003年の迂回献金疑惑(関空工事業者から5000万円、秘書が受領)だけでなく、山口組との縁が取り沙汰されて秘書の家に銃弾が打ち込まれた事件も記憶に新しい、防衛族の久間章生議員(衆議院・長崎2区)の私設秘書の突然死は、第1報(参照記事 @)では、1人で帰宅途中の交通事故死として報道された。

しかし、警察の発表はその後、意外な展開を見せる。
秘書は、追突事故の前に「粟粒結核」として既に死亡していた(参照記事 A)という。
しかも、昨日になって更に、警察発表は、原因不明の全身性疾患「サルコイドーシス」に訂正された(参照記事 B)。

「粟粒結核」の説明では「知らぬ間に死亡する場合もある」が強調されていたが、運転中の心停止の説明としてはムリがあったためか、「サルコイドーシス」の説明では、「めまいや失神などの症状があらわれる」ことが「他人に感染する心配はない」こととともに強調されている。
「粟粒結核」なら肺その他の臓器に病巣が、「サルコイドーシス」なら肺のリンパ節の腫れ等が、何れも認められる筈だが、監察医務院での行政解剖の結果が2日経てから変わったのは何故だろうか?


zakzakによれば、
御用納めムードだった永田町周辺では、寝耳に水の結核菌警報に動揺が広がり、
衆院厚生課は「経験がないことなので保健所に相談した。まずは久間議員の事務所を検査する予定」と話していた。
宅島さんと親しかった政治部記者は「疑い出せばきりがない。自民党本部全体が怪しくなってしまう。信じるしかない」と話していた。
結核予防会結核研究所(東京都清瀬市)の加藤誠也研究部長は、「粟粒結核で心停止というケースは聞いたことがない。29歳男性の発病は、普通は考えられない」と語った。


発表における死亡原因の相次ぐ変更は、疑惑渦中の秘書の死を、世間が久間章生議員の疑惑との関連で見ないように、原因不明の奇病による病死として、健康問題にすりかえた可能性を否定できない。



■ @ 久間衆院議員の私設秘書が死亡 運転の車が保冷車に追突〔朝日〕

 20日午前0時45分ごろ、東京都中央区築地6丁目の都道(晴海通り)交差点で、自民党総務会長の久間章生衆院議員の私設秘書宅島大輔さん(29)=東京都中央区晴海1丁目=が、乗用車を運転していて大型保冷車に追突、全身を強く打つなどして間もなく死亡した。警視庁が事故原因を調べている。

 築地署の調べでは、宅島さんの車は、右折しようと交差点内で止まっていた保冷車に後ろからぶつかった。ブレーキ痕は確認されていないという。宅島さんは1人で帰宅途中だった。

(12/20 11:33)

http://www.asahi.com/national/update/1220/014.html



■ A 死因は粟粒結核、事故前に急死 久間議員秘書追突事故〔朝日〕


 東京都中央区で20日未明、久間章生衆院議員の私設秘書宅島大輔さん(29)が乗用車で保冷車に追突、死亡した事故で、東京都監察医務院(文京区)での行政解剖の結果、宅島さんの死因は粟粒(ぞくりゅう)結核と判明した。

 警視庁築地署は、ブレーキ跡がないことや、宅島さんが全身を打ちながら死因に直接結びつくような外傷がなかったことから解剖を依頼した。同署は、宅島さんが運転中に心停止状態に陥り、その後追突したと判断。交通事故による死者数には含まないという。

 結核予防法で、医師は結核と診断した際は2日以内に保健所に届け出ることが義務付けられており、保健所は宅島さんとの接触の状況に応じて周囲の人々に健康診断を受けさせることができる。 久間議員の事務所は「結核の話は監察医から聞いて初めて知った。関係者は21日午前中にも結核の検査を受けることにしている」と話している。 

 <粟粒結核(ぞくりゅうけっかく)> 結核の多くは結核菌が肺に巣くったものだが、まれにこの菌が血流に乗って体中に広がり、複数の臓器にまたがって無数の粟粒(あわつぶ)大の病巣をつくって重症化する。肺から広がるのが通常だが、別の臓器からでも起きることがあり、症状がはっきりとせず診断が難しい。通常の肺結核と違ってせきなどが出にくく、たんからも菌が見つからず、体を徐々に消耗させ、知らぬ間に死亡する場合もある。周囲にしぶきで感染する可能性があるが、必ず粟粒結核になるわけではない。

(12/20 21:57)

http://www.asahi.com/national/update/1220/036.html



■B 議員秘書の死因はサルコイドーシス 粟粒結核から訂正〔朝日〕

 東京都中央区で20日、久間章生衆院議員の私設秘書宅島大輔さん(29)が乗用車を運転中に死亡、保冷車に追突した事故で警視庁は24日、宅島さんの死因を粟粒(ぞくりゅう)結核から原因不明の全身性疾患「サルコイドーシス」に訂正した。

 行政解剖した東京都監察医務院(文京区)のその後の調べで判明した。サルコイドーシスは結核に似た病巣を作るが、一般的には他人に感染する心配はないといい、めまいや失神などの症状があらわれるという。

(12/24 21:31)

http://www.asahi.com/national/update/1224/039.html


 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。