★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙6 > 1043.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
陸自の憲法草案、首相が容認姿勢。2004/12/06日本経済新聞 夕刊,
http://www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/1043.html
投稿者 hou 日時 2004 年 12 月 06 日 18:11:41:HWYlsG4gs5FRk
 

●馬鹿で低俗な陸上自衛隊だけにまかせず。
航空自衛隊や海上自衛隊にも草案させるべきである。帝国陸軍みたいな考えを持つ輩が多い陸上自衛隊より航空や海上のほうがよっぽど良い。

憲法がいつまでも、軍事保有について嘘をつくことはできない、それなら改憲すべきである、この点は良いと思うが、どうせやるなら軍事を保有しているという事実を完全に明記しシビリアンコントロールを行った方がましである。

軍事力はいつでも磨くことにこしたことはないが(自衛隊の人員縮小(人件費の削減もっとできるはず、とくに陸上自衛隊)と機械力の導入、システム化の導入、省力化、時代に沿った軍事設備の投入)、今は馬鹿外務省を強くしなくてはならない。

 小泉純一郎首相は六日昼、陸上自衛隊の幹部自衛官が、自民党憲法調査会の中谷元・改憲案起草委員会座長の依頼を受けて「憲法草案」をまとめたことについて「よく事情は分からないが、専門家の意見を聞くことは悪いことではない」と述べ、容認する姿勢を示した。首相官邸で記者団に語った。
 細田博之官房長官は同日午前の記者会見で、「様々な原則に抵触するかどうか今、調べている」と政府として事実関係を調査する意向を示した。この憲法草案の作成経緯については、「(中谷氏が)いろいろ勉強したいと思って、前からの友人に考えを教えてくれと個人的に依頼した」と語った。

 次へ  前へ

政治・選挙6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。