★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙7 > 1017.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「首相に浜口を語る資格なし」再答弁めぐり野党が批判(朝日新聞、01/25 22:49)【岡ちゃんもがんばっている】
http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/1017.html
投稿者 南青山 日時 2005 年 1 月 26 日 05:48:50:ahR4ulk6JJ6HU
 

http://www.asahi.com/politics/update/0125/009.html

 「小泉首相に浜口雄幸(おさち)(元首相)を語る資格はない。浜口は暴漢に襲われ絶命したのではない。大手術をして国会に出てきて、命をかけて説明責任を果たした」

 25日の衆院代表質問で民主党の野田佳彦「次の内閣」財務相は、小泉首相が施政方針演説で触れた浜口元首相の逸話を持ち出し、24日の岡田代表の再質問に対する首相の姿勢を批判した。

 首相は21日の演説で浜口元首相の有名なせりふ「国家のために斃(たお)れるなら本懐だ」を引き合いに、「改革の断行は私の『本懐』」と述べた。野田氏としては、首相の再答弁への不満から民主党議員が衆院の議場を退席した24日、河野洋平議長から「答弁は誠意を持って対応を」と異例の注意を受けた首相の姿勢を、浜口元首相と対比させることで、首相の「不誠実さ」を強調したかったようだ。

 一方、25日の自民党役員連絡会では、中川秀直国対委員長が「(岡田氏が)9項目の再質問を5分間で早口で行い、答弁を求めたのは非常識」と首相を擁護した。

★岡ちゃんの切り返しがいい。選挙がないから緊張感に欠ける国会とメディアは紋切り型だが、ないからこそ大暴れできるとも言える。瓢箪から駒ということもある。徹底的に対決姿勢を見せ、大波乱の国会にしてほしい。小泉の薄ら笑いや減らず口は、追いつめられている証拠と考えよう。
年金にしろ、郵政にしろ、イラク派兵にしろ、財政赤字や地方分権、地方不況も加えてもいい。まず小泉を問いただし、言葉に詰まって大臣その他に丸投げしたら、そこで堂々と渡り合えばいい。小泉はのらりくらり応えるだろうから、そこをいくら突いても、のれんに腕押しというものだ。足元から突き崩せない限り、小泉の増長が続くだろう。
代表質問の青木と小泉のやり取りは、くさい田舎芝居そのもの。自民党や公明党はやる気がないからこそ、存在感が出せるというものである。

 次へ  前へ

政治・選挙7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。