★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 政治・選挙7 > 828.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
森 喜朗 (戦争統合辞典)
http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/828.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 1 月 23 日 08:38:27:ogcGl0q1DMbpk
 

(回答先: 派閥の資金の流れについて、追及を免れない立場になった小泉首相(共同) 投稿者 愚民党 日時 2005 年 1 月 23 日 07:57:55)

もり,よしろう
--------------------------------------------------------------------------------
森 喜朗

1937(昭和12)年7月14日生
石川県能美郡根上町出身
政治家 自由民主党
衆議院議員 石川県第2区 当選10回
父、森茂喜
日韓議員連盟副会長
ニックネームは「シンキロウ」(森 喜朗の音読み)
身長175cm 体重103kg
いつも理髪店「ヘアーエステ後藤」(東京都港区赤坂1−12−32 アークヒルズ森ビル)で散髪する

1956(昭和31)年 早稲田大学商学部入学
 在学中ラグビー部に入部するが怪我で挫折
 雄弁会に所属
 自民党本部青年部へ入党

1960(昭和35)年 サンケイ新聞東京本社入社
1963(昭和38)年 衆議院議員・今松治郎氏秘書
1969(昭和44)年 第32回衆議院選挙に無所属で立候補 トップで初当選
1975(昭和50)年 総理府総務副長官
1977(昭和52)年 官房副長官(福田赳夫改造内閣)
1981(昭和56)年 衆議院大蔵委員長就任
1983(昭和58)年12月27日〜1984(昭和59)年11月1日 文部大臣(中曽根康弘内閣)
1987(昭和62)年 自民党全国組織委員長就任
1991(平成3)年 衆議院議員運営委員長就任
党政調会長就任
1992(平成4)年12月12日〜1993(平成5)年8月9日 通産大臣(宮澤喜一改造内閣)
1993(平成5)年 自民党幹事長
1995(平成7)年8月8日〜1996(平成8)年1月11日 建設大臣(村山富市内閣)
1996(平成8)年 党総務会長
1998(平成10)年 党幹事長
2000(平成12)年4月5日〜2001(平成13)年4月24日 第19代自民党総裁
2000(平成12)年4月5日〜2001(平成13)年4月26日 第85代内閣総理大臣
 4月28日〜5月6日 外遊
 5月14日 NHK「日曜討論」で「亡くなられた坂田さん(坂田道太)が・・・」と発言(坂田は熊本県八代市で存命中)
 5月15日 坂田宅にお詫びの電話を入れる
 5月15日 神道政治連盟国会議員懇談会結成30周年祝賀会に出席(「神の国」発言)
 6月8日 小渕恵三前首相の葬儀に出席
 ビル・クリントン米大統領、金大中・韓国大統領と会談
 7月21日〜7月23日 九州・沖縄サミット
 8月19日〜8月25日 南西アジア諸国歴訪
 8月19日 バングラデシュ訪問
 8月20日〜21日 パキスタン訪問
 8月22日〜24日 インド訪問
 8月25日 ネパール訪問
 9月3日〜9月5日 ウラジーミル・プーチン露大統領来日
 9月23日 金大中・韓国大統領来日
 10月13日 首相官邸で来日中の朱鎔基中国首相と会談
 10月18日 白川英樹博士の表敬訪問を受ける
 10月28日 平成12年度自衛隊殉職隊員追悼式
 10月28日 東京六大学野球・早稲田対慶応戦を観戦
 10月29日 観艦式
  護衛艦「しらね」に乗艦
 10月30日 マラソン・高橋尚子選手に国民栄誉賞を授与
 11月1日 来日中のセイエド・モハンマド・ハタミ イラン大統領(公賓)と総理官邸で首脳会談
 11月2日 宮中午餐会に出席
 11月2日 料理屋「吉兆」(銀座)で中曽根康弘、瀬島龍三、渡辺恒雄、氏家斉一郎と会談
 11月6日 柔道・田村亮子選手に総理大臣顕彰を授与
 11月14日 牛尾治朗ウシオ電機会長にクリスマス・イブのミュージカルに誘われる
 11月14日 APEC首脳会議出席のため羽田発の政府専用機で出国
 11月14日 ブルネイ着
 11月15日〜11月16日 APEC首脳会議に出席
 11月15日 金大中・韓国大統領、ウラジーミル・プーチン露大統領と会談
 11月16日 ビル・クリントン米大統領と会談
 11月17日 帰国
 11月20日 野党、内閣不信任案提出
 11月21日 内閣不信任案否決
 11月23日 APEC・日中韓首脳会議出席のため政府専用機で羽田空港を出発
 11月23日 シンガポール着
 フォー・シーズンズ・ホテルに宿泊
 11月24日 シャングリラ・ホテルで朱鎔基・中国首相、金大中・韓国大統領と会談
 11月25日 シャングリラ・ホテルでAPEC首脳会談
 11月26日 政府専用機で帰国
 11月26日 自衛隊音楽祭(日本武道館)に出席
 11月29日 議会開設百十年記念式典
 12月1日 築地本願寺(東京都中央区築地3-15-1)で行われた小坂善太郎元外相の葬儀に参列
 12月5日 第2次改造内閣発足
 12月6日 首相官邸で来日中のチルバ・ザンビア大統領と会談
 12月7日 首相官邸で村山富市元首相と会談
 12月24日 夫人と劇団四季のミュージカルを鑑賞
 12月25日 埼玉県内を視察
  土屋埼玉県知事と会談
  ジョン・レノン・ミュージアムを視察
 12月28日 首相官邸で鈴木宗男・自民党総務局長と会談
 12月30日 スリーハンドレッドクラブ(神奈川県茅ヶ崎市)でゴルフ
  記者の「今日のゴルフは?」との質問に「国家機密」と答える
2001(平成13)年1月7日 アフリカ3ヶ国、ギリシア歴訪のため政府専用機で出発
 1月7日 香港で会食
 1月8日〜1月9日 南アフリカ訪問
 1月9日(日本時間10日) ヨハネスブルク市内のホテルでの在留邦人会レセプションに出席(「いつクビになるか分からない」発言)
 1月10日〜1月12日 ケニア訪問
 1月12日〜1月13日 ナイジェリア訪問
 1月13日〜1月14日 ギリシャ訪問
 1月24日 プロ野球・松井秀喜選手に内閣総理大臣杯を授与
 1月27日 ダボス会議に出席
 1月29日 首相官邸でジョゼ・エドゥアルド・ドス・サントス・アンゴラ共和国大統領と会談
 2月5日 首相官邸でハリーリ・レバノン首相と会談
 2月9日 「戸塚カントリー倶楽部」(神奈川県横浜市旭区)でゴルフ
 2月9日 「えひめ丸」沈没事故
 2月27日 首相官邸でウィリアム・ファロン特使、トーマス・フォーリー米駐日大使と会談
 2月15日 首相官邸でエンフバヤル・モンゴル国首相と会談
 2月15日 「戸塚カントリー倶楽部」の会員権を事実上無償で提供されていたことが発覚
 3月5日 衆議院で内閣不信任案が提出されるが否決される
 3月10日 党5役と会談し、党総裁選前倒し実施を合意
 3月13日 第67回自民党大会
 3月18日 防衛大学校卒業式
 3月19日 ホワイトハウスでジョージ・W・ブッシュ米大統領と会談
 3月20日 ハワイ訪問
 「えひめ丸」沈没事故現場海域を訪問
 国立太平洋記念墓地で献花
 3月25日 イルクーツクでウラジーミル・プーチン露大統領と会談
  墓参
 3月23日 日本料理店「ざくろ」(東京・赤坂)でナジブ・マレーシア国防相らと夕食会
 3月26日 迎賓館でハラルド5世ノルウェー国王歓迎行事
 3月26日 ノルウェー国王歓迎午餐会
 3月26日 ノルウェー国王歓迎宮中晩餐会
 3月27日 森派若手議員と都内の寿司屋で会食
 3月28日 日本料理店「ざくろ」で橋本聖子参議院議員、スピードスケート・清水宏保選手らと会食
 3月31日 自衛隊中央病院で健康診断
 4月3日 写真展「ふだん着の政治家」の内覧会に出席
 4月5日 オーストラリア大使公邸で開催されたグレー駐日オーストラリア大使主催の花見に出席
 4月7日 北方領土視察
 4月10日 パノフ駐日ロシア大使らと寿司店「よしの」(東京都港区六本木)で会食
 4月11日 アダムクス・リトアニア大統領と首相官邸で会談
 4月11日 リトアニア大統領歓迎晩餐会
 4月13日 首相官邸でヘレン・クラーク・ニュージーランド首相と首脳会談
 4月16日 歌手・三波春夫の葬儀(築地本願寺)に参列
 4月16日 ロジャー・ムーア・ユニセフ親善大使の表敬訪問を受ける
 4月16日 「とやま特産の女王」堀田夕美、坂東陽子の表敬訪問を受ける
 4月16日 中曽根康弘、中川秀直、石原慎太郎らと日本料理店「吉兆」(東京都銀座)で会食
 4月19日 首相官邸で緒方貞子前国連難民高等弁務官の表敬を受ける
 4月21日 新宿御苑での「桜を見る会」を主催
 4月26日 午前の臨時閣議で内閣総辞職
 5月13日 小泉純一郎首相と会談
 6月25日〜27日 国連エイズ特別総会
  日本政府首席代表
 6月25日 総会で演説を行う
 8月 箱根プリンスホテルで静養
 8月18日 箱根プリンスホテル「龍宮殿」で同ホテルに宿泊中の小泉純一郎首相、中川秀直元官房長官夫妻と会食
 9月18日〜9月26日 太平洋島嶼歴訪
  ライセニア・ガラセ・フィジー首相、クニオ・ナカムラ・パラオ大統領らと会談
 10月 インド訪問(首相特使)
 10月30日 バジパイ・インド首相と会談
 11月6日 日韓議員連盟会長
 11月8日 ソウルで金大中・韓国大統領と会談
2002(平成14)年1月 ロシア訪問
 1月18日 ウラジーミル・プーチン大統領、カシヤノフ首相らと会談
 1月30日 緒方貞子アフガニスタン支援政府代表と電話で会談
 2月1日 イーゴリ・イワノフ露外相と会談
 4月4日 都内でゴボリン・イルクーツク州知事らと会談
 4月22日 新首相官邸披露式典出席
 6月15日 愛知県豊橋市で講演
 7月4日 北京で朱鎔基・中国首相と会談
 7月16日 入院
 7月18日 内視鏡による前立腺癌除去手術を受ける
 7月25日 退院
 8月8日 都内の日本料理店で小泉純一郎首相、中曽根康弘、宮沢喜一、海部俊樹、橋本龍太郎元首相と会談
 8月15日 靖国神社参拝
 9月21日 金沢市内で寺越友枝と面会し、寺越武志の一時帰国日程を伝える
 10月2日 北京市内で寺越武志と面会
 10月22日 ニューデリーでアドバニ副首相兼内相、シンハ外相らと相次いで会談
 11月22日 小室哲哉・KEIKOの披露宴(新高輪プリンスホテル)に出席(新郎主賓)
 11月24日 富山市内で講演
 12月5日 東京・青山の料理屋で第2次森内閣の同窓会
  橋本龍太郎元首相、河野洋平元外相らと会食
2003(平成15)年1月4日 首相仮公邸で小泉純一郎首相と会談
 1月12日〜1月13日 韓国訪問
 1月12日 成田空港発
  扇千景・国土交通相(日韓議連副会長)、額賀nu郎・自民党幹事長代理(日韓議連幹事長)らが同行
 1月12日 ソウル市内のホテルで金鍾泌・韓日議連会長らと会談
 1月13日 青瓦台(大統領官邸)で金大中・韓国大統領と会談
 1月13日 盧武鉉・次期韓国大統領と会談
 1月13日 帰国
 2月25日 盧武鉉・韓国大統領就任式に出席
 4月1日 青木幹雄・自民党参議院幹事長と会談
 5月17日 (財)日本友愛青年協会「50周年の集い」(鳩山会館)に出席
 6月9日 日本料理店「山里」(ホテルオークラ,東京・虎ノ門)で小泉純一郎首相、青木幹雄・自民党参院幹事長、中川秀直・国対委員長と会食
 6月17日 クレムリンでウラジーミル・プーチン露大統領と会談
 6月21日 首相官邸で小泉純一郎首相と会談
 6月26日 全日本私立幼稚園連合九州地区大会に出席
 7月 韓国訪問
 7月19日 福井県敦賀市で講演
 7月28日 フランス料理店「トリアノン」(赤坂プリンスホテル)で小泉純一郎首相、青木幹雄・自民党参院幹事長、中川秀直・自民党国対委員長と会食
 7月31日 衆議院議長公邸で小泉純一郎首相、綿貫民輔・衆院議長、宮沢喜一元首相、橋本龍太郎元首相と会食
 8月9日 山梨県山中湖村で堀内光雄・自民党総務会長、中川秀直・自民党国対委員長、安倍晋三・官房副長官らとゴルフ
  台風10号による強風のため3ホールで中断
 8月15日 首相官邸で小泉純一郎首相、中川秀直・自民党国会対策委員長と会談
 8月21日 墓参(露イルクーツク州シェレホフ市,父・森茂喜の墓)
 10月16日 浜松市訪問
 12月7日 奥克彦大使の追悼会に出席 (リーガロイヤルホテル東京)
 12月9日 首相官邸特別応接室で小泉純一郎首相、中曽根康弘元首相、海部俊樹元首相、宮沢喜一元首相、橋本龍太郎元首相と会談
 12月14日〜12月16日 北京訪問
 12月16日 フランス料理店「トリアノン」(赤坂プリンスホテル)で小泉純一郎首相と会食
 12月25日〜12月27日 台湾訪問
 12月25日 台湾総統府で陳水扁・総統と会談
 12月26日 台北市内のホテルで李登輝・前総統と会食(昼食)
2004(平成16)年2月13日 盧武鉉・韓国大統領を表敬訪問
  北の湖・日本相撲協会理事長が同席
 2月21日 兵庫県洲本市で講演
 3月24日 列車同時爆破テロ犠牲者の国葬に出席(特派大使,アルムデナ大聖堂,マドリード)

著作「文相初体験」(1985(昭和60)年6月 日本教育新聞社)
 「あなたに教えられ走り続けます」(1999(平成11)年3月 北国新聞社)

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/index.html



 次へ  前へ

政治・選挙7掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。