★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争64 > 685.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
311委員会:サパテロ証人喚問
http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/685.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 12 月 14 日 08:49:39:SO0fHq1bYvRzo
 

311委員会:サパテロ証人喚問


12月13日にスペイン国会3.11調査委員会で、サパテロが証言台に立ちました。そして、11月29日に証人席に着いたアスナール同様、その内容は全く予定していた通りで、終始「イスラムテロ説」「アスナール政権の責任」を強調しまくる、というものでした。テレビでその一部を効く時間がありましたが、盛んに「9.11、バリ島の爆破テロ、イスタンブール爆破テロ、モロッコのスペイン館爆破テロ、そして3.11」はみな「国際イスラムテロ集団の犯行」であることを繰り返していました。

ただ、イラク戦争との関係については触れずじまいで、「スペイン国民がテロで縮み上がってイラクから撤退した」というイメージを嫌ったものと思われます。

新しい情報としては、彼が首相に就任して首相府に入ったところ、3月11日から14日(総選挙の日)までのデータがすべて抹消されてしまっていた、という点です。もちろん国民党側はこれを強く否定しました。それ以外には見るべき者も無く、結局、この二人の証人喚問は単なる政治ショー、真相究明に寄与する新しい情報など爪の垢ほども無い、という代物で、あらゆる意味でお粗末極まりないものに終わりました。

でもまあ、とりあずサパテロの証言内容のあらましだけでもご紹介します。以下は電網ニュースIBLnewsの速報記事を集めたもので、見出しと簡単な内容紹介を時系列に並べておきます。

********************************************************************************

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120895
『サパテロは、3・11襲撃がスペイン人を「縮み上がらせた」ことを否定』
政府首相サパテロは、3・11襲撃がスペイン人を「縮み上がらせた」ことを否定し、彼の証言の目的は何が起こったのかの真実を知ることであり、同時に再発を防ぐためのものである、と強調する。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120899
『サパテロは、イスラム過激派の脅威が過小評価されていた、と信じる』
首相はイスラム過激派の脅威が国民党幹部によって「明らかに過小評価されていた」ことを明言し、現在我が国が「よりよく守られている」と確信している。そして将来に対して執るべき手段を、他の国々にも模範となり一つのモデルや「触媒となるべき」国会決議案を示しながら、提案した。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120909
『サパテロは国民党政府を、「大量の嘘」をついた、と非難』
サパテロは、前政権幹部が3月11日午後から「大量の嘘」をついた、と非難した。そしてアルカラー・デ・アレナスでバンが発見された後には「たった一つしか捜査の方向は無かった」と断言した。つまりイスラムテロの方向である。
【注釈】
『アルカラー・デ・アレナスでバンが発見された』:このバンは、起爆装置とコーランのテープがあったとされる(最初に見た警官は何も見つけていないが)盗難車のバン。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120934
『サパテロはモンクロア(首相府の建物)には3月11日から14日までの情報がすべて抹消されていたと断言』
首相によると(彼が就任した際に)首相府には「一枚の書類も、コンピュータの記憶装置に一つのデータも無かった」「公共省によって支払われるべき大量の消された資料の請求書だけが残されていた」。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120936
『犯人たちはラバピエス、レガネスそしてモラタ・デ・タフーニャにいた。』
サパテロ首相は、政府が3.11の調査を行っていないと非難する国民党を「無責任」とはねつけ、アスナールが「犯人たちは砂漠にも山にもいない(スペイン国内にいる)」と語った言葉をもじって「ラバピエス、レガネスそしてモラタ・デ・タフーニャにいた」と表現した。
【注釈】
『ラバピエス』は、警察の内通者トラスオラスが「実行犯」ジャマル・アーミダンらに、盗んだダイナマイトを売りさばいた、とされる場所
『レガネス』は、3.11「実行犯」7名が4月3日にアパートに立てこもって爆弾で自殺した、とされている場所。
『モラタ・デ・タフーニャ』は、マドリッド近郊にある「爆弾製造場所」とされている「証拠残しまくり」の一軒家がある場所。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120937
『サパテロ「3月11日に起こった出来事に我々は、計画も援助も参加もしていない」』
首相は社会労働者党幹部は、3月13日に国民党の本部の前で起こった騒動には、誰一人「認知も計画も参加も扇動も援助もしなかった」と断言した。
【注釈】
これは総選挙前日の3月13日に、マドリッドにある国民党の本部前で群集が国民党非難の無届デモを行った事件を指す。国民党はこれを社労党が意図的に煽った、と非難している。

http://iblnews.com/txt/noticia.php?id=120938
『アセベスは、「国民党が資料を抹消した」との非難は重大な嘘だ、と言う』
国民党の総書記であるアンヘル・アセベスは、アスナール政権が3月11日から14日までの間の情報資料を抹消したとサパテロが断言したことに対し、「重大な虚偽に満ちた言いがかり」であると述べた。

 次へ  前へ

戦争64掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。