★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争65 > 107.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
3.11担当判事、爆破事件はスペインのイラク戦争加担によるものと断定(エル・ムンドより)
http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/107.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 12 月 22 日 07:37:35:SO0fHq1bYvRzo
 

3.11担当判事、爆破事件はスペインのイラク戦争加担によるものと断定(エル・ムンドより)


12月21日付のエル・ムンド紙(電子版)は、3.11事件担当判事フアン・デル・オルモが、この爆破事件がスペインのイラク戦争への参加に関連して引き起こされた、と結論付けたことを報道しています。

先日の証人喚問で前首相のアスナールは「3.11事件はイラク戦争とは無関係であり、政権奪取を狙ったスペイン国内の勢力によるものである」と断言したわけですが、このオッサン、ますます世間に顔見世ができなくなってくるようです。もっとも、どうやら知って「ピエロ役」を買って出ている様子もありますので、案外平気かもしれませんが。

それにしても検事局が「イラク戦争加担が原因のイスラム・テロ」という筋書きを裏書したわけで、それ以外の議論を封じ込めてしまおうとする意図は見え見えです。以下、簡単な内容紹介だけにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.elmundo.es/elmundo/2004/12/21/espana/1103654973.html

『デル・オルモは、3.11がイラク戦争へのスペインの姿勢に関係したと結論付ける』

大法院判事フアン・デル・オルモは、先週の金曜日にカナリア諸島で逮捕されたモロッコイスラム戦士グループ(GICM)の欧州におけるリーダーであるハッサン・エル・ハスキを取り調べ、収監命令を出したが、3.11事件はスペインのイラク戦争への参加との関連で起こった、と結論付けた。

デル・オルモによるとハスキは3.11の立案と準備に携わった。最近フランスで逮捕されたGICMもメンバーは、エル・ハスキは3.11を事前に知っていたと供述した。デル・オルモは、「エジプト人モハメド」とハッサン・エル・ハスキは知り合いであり、一緒に3.11の直後に姿を消した。

判事はさらに、アブ・ダーダーに率いられたアルカイダ・スペイン細胞のメンバーがこの事件に参加した、とし、イラク戦争に関連してスペインを攻撃することが目的であったと結論付けた。またレガネス市で死亡した「エル・チュネシノ」が実行の手段を選び、「エル・チノ」が多くのグループと談合して爆発物を準備した、とした。

またバルタサル・ガルソンは、エル・ハスキが2003年5月に起きたカサブランカのスペイン館爆破事件に関与した、と見ている。

 次へ  前へ

戦争65掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。