★阿修羅♪ 現在地 HOME > 国家破産39 > 441.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アサリの産地偽装  謎の北朝鮮産3万2000トンを追う (東京新聞)
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/441.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 3 月 11 日 12:25:35: ogcGl0q1DMbpk

アサリの産地偽装
謎の北朝鮮産3万2000トンを追う

 国内に出回るアサリのうち、四割近くを占めるはずの北朝鮮産。店頭で見かけないばかりか、アサリを使った商品を扱う食品会社も「うちは中国産」と口をそろえる。しかし、年間三万二千トンに上るアサリが消えるはずもなく、だれかが産地を偽っている。北朝鮮産の八割が輸入される山口・下関港を起点に、その行方を追った。  (経済部・山川剛史)

 「マスコミが北朝鮮、北朝鮮とあおり立てるから、さっぱり売れなくなったよ。まったく」

 先月末の朝、下関港に入った北朝鮮船籍「リョンメドウ」(一七五トン)の傍らで、麻袋に詰まったアサリやシジミ、赤貝の積み降ろし作業に目を光らせながら、輸入業者の男性が吐き捨てるように言った。

 取引先の電話番号がびっしり書かれた手帳をめくり、次々と携帯電話で売り込みをかける。芳しくはないが、昼すぎには買い手が見つかり、貝は福岡と千葉ナンバーの大型トラックに積まれた。

 業者は行き先については言葉を濁したものの、市場を通すことなく流通する実態は垣間見えた。

 農林水産省の調査によると、北朝鮮産がスーパーなどで「北朝鮮産」として売られていた例はなかった。

 加工品や外食に流れている可能性もあるが、本紙がパスタソースや水煮缶、冷凍食品を製造するメーカー、潮干狩りを実施する公園事務所などに匿名を条件に片っ端から問い合わせたところ、答えはいずれも「うちは中国産です」だった。

■下関は中国産も

 北朝鮮産アサリは輸入後、いったん日本の干潟に入れ(畜養)、順次出荷され、この過程で国産に化ける問題が指摘されている。

 輸入時期をみても、北朝鮮産は「水温が高くて国内の海では生きられない」(アサリ業者)とされる夏場は急にストップしており、畜養が産地偽装に深く関係している可能性は高い。まず下関近郊の漁港を訪ねた。

 夕刻、見渡す限りの干潟に大型トラックが乗り入れ、そのわきで作業する一団を見つけた。無断で干潟に入った記者を、責任者が怒鳴りつけた。だが、ここで畜養されていたアサリは中国産。下関港で見た幅約四センチもある大粒の北朝鮮産より明らかに小さく、浜には中国語が書かれた輸送袋が山積みになっていた。

 次に向かったのは、責任者が「あそこは北朝鮮のアサリが入っている」と指摘する熊本県北部の有明海だ。

 北朝鮮産の入荷は不定期のため、業者には出会えなかったが、畜養にかかわった関係者は「干潟に入っているのは北朝鮮のアサリだ。産地がどうなっているかは知らないが、何層にも重ねてまかれていて、掘ればお宝ザックザクの状態だよ」と話した。

■裏付け情報ある

 干潟の権利は地元漁協の組合員が組合を通じて県から借り受け、業者の依頼で北朝鮮産のアサリを畜養し、手数料を受け取っている。いわば権利のまた貸しで、アサリの畜養場は有明海だけで十三カ所ある。だが、実態は漁協も県も全く把握していなかった。

 ただ、有明海では天然のアサリ資源が回復しつつあり、昨年の「熊本県産」は約四千トンある。

 地元漁師の間では「ヤミの産地偽装を許したままでは、正真正銘の国産アサリやノリ、魚まで疑われ、有明ブランドが失墜する」と危機感が高まっており、熊本県も実態調査に乗り出した。県の担当者は「確かに(偽装の)疑念を裏付けるような情報はある」とした上で、調査権の拡充など国の対応を求めた。

 産地偽装は、産地や輸入・卸業者、小売店と各段階で入り込む余地がある。いずれにしても確実なことは、仮に目先の利益にはなっても、長い目では消費者の不信しか招かないということだ。


http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050311/mng_____kakushin000.shtml

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産39掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。