★阿修羅♪ 現在地 HOME > 国家破産39 > 596.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【第2四半期】明暗分けるデジタル・機械と半導体・纎維 (朝鮮日報)
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/596.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 3 月 18 日 00:33:02: ogcGl0q1DMbpk

(回答先: 韓悳洙経済副首相「証券市場生かし不動産投機抑制」 (朝鮮日報) 投稿者 愚民党 日時 2005 年 3 月 18 日 00:27:54)


ホーム > 経済 > 産業 記事入力 : 2005/03/17 18:40

【第2四半期】明暗分けるデジタル・機械と半導体・纎維


 第2四半期にデジタル・機械業種は好調を続ける一方、半導体や纎維などは中国製品の低価格攻勢や供給過剰でやや低迷するとの見通しが出された。

 大韓商工会議所が10業種別に協会の意見を総合し、17日に発表した「第2四半期の主な業種の景気見通し」という調査によると、デジタル・機械業種は内需回復と輸出好調などに支えられ、第2四半期も好調さを維持する見通しだ。

 デジタル業種はデジタル製品に対する需要増加で内需が8.3%、輸出が9.9%それぞれ増加するほか、機械業種も自動車を含めた関連産業の生産設備拡大などで、内需が7.7%、輸出が11.1%増加すると予想された。

 建設業種も公共部門からの発注が本格化するにつれ、2.9%の成長が予想され、上昇基調に転じる見込みだ。

 一方、半導体は ▲ウォン高 ▲DRAMなど主な半導体製品の供給過剰に対する懸念 ▲PCの需要鈍化、などで生産と輸出がそれぞれ7.1%減るとされた。

 纎維業種もウォン高と中国の低価格攻勢などで低迷が続く見通しだ。自動車業種の内需市場は5.3%の成長が予想されるものの、輸出は海外現地工場の本格稼動などで0.8%増にとどまるとされた。

 造船業種は外見上はこれまでにない受注好況にあるが、造船用厚板など原材料価格の上昇とウォン高で採算性はしばらくの間、悪化する見込みだ。

趙享来(チョ・ヒョンレ)記者

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/17/20050317000066.html

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産39掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。