★阿修羅♪ 現在地 HOME > 国家破産39 > 936.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
静かに売られる円 (Nevada経済速報4月5日)
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/936.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 4 月 05 日 17:50:35: ogcGl0q1DMbpk

Nevada経済速報4月5日(火)14:30
...2005/04/05(Tue) 15:17:29...


-------------------
静かに売られる円
-------------------

ドル円相場は、大方の【ドル急落】予想を覆して、ドル高に動いてきており、一ドル110円台回復を視野に入れてきています。
ただ、これは<ドルが買われている>のではなく、<円から資金が抜けていっている>と言えるのです。
株式市場を見ても分かりますが、外人は寄り付き段階でも売り越しに転じてきており、市場のエネルギーは明らかに低下してきています。
では、今、なぜ、円が売られてきているのでしょうか?
地震の恐れ?日本経済の不振?
どれも違います。
詳しくは、別途、【限定情報】にてお知らせしますが、背後には物凄い動きがあることは確かです。


※転送・転載厳禁


Nevada経済速報4月5日(火)11:05
...2005/04/05(Tue) 11:16:13...


----------------------------------
国力が落ちた国への仕打ち:ロシア
----------------------------------

国力の落ちている国が世界でどのような目にあうか、ロシアがまず“模範”を見せてくれました。
JT(日本たばこ)のロシア現地法人が1,500万ドルの追徴課税・口座凍結命令を受けたと報じられていますが、今後、税務上の不備ということで、中国、韓国、米国でも、同様な課税処分を受ける企業が続出することもありえます。
最悪の場合、現地日本人スタッフが身柄拘束されることもありえます。

日本企業、日本人は、まだ日本は世界で一流国と思っていますが、世界からはいまやそうはみられていません。
日本は世界中から“たかられる”存在になっており、われ先にと日本(人)が持っている富の争奪に入ってきているのです。
中国・韓国の先鋭化はその端緒であり、ロシアの課税もその一端です。
今後米国でこれが起これば、更に中国・韓国は勢いづき、手がつけられない事態に追い込まれます。
その危険が迫ってきているといえるのです。

にも拘らず日本国内ではそんな事は関係ないとばかりに、一般国民ばかりでなく、政治家・官僚までも、春眠している有様は、外国から見れば異様に見えます。
『本当にこれで良いの?』とばかりにじわりじわり攻めてきますが、全く反応がないため、『やはり日本は何もしてこないのだ、攻めるなら今だ』という認識に変われば、事態は一気に進み、日中・日韓・日露・日米間のみならず、世界中から日本は攻められ、まさにお手上げという形になる危険性があります。

リスクを忘れた国・国民がどのようになるか。歴史を紐解けばそこには回答が出ています。
『歴史上の国』として存在していることを。


※転送・転載厳禁


Nevada経済速報4月5日(火)11:00
...2005/04/05(Tue) 11:11:18...


-------------------------------------------
中国での日本製品撤去の動き加速とギャップ
-------------------------------------------

中国チェーンストアー協会が日本製品撤去を呼びかけ、実際に撤去が広まってきています。
また、具体的な企業名を名指しして攻撃をしかける動きも出てきています。

名指しされた企業

アサヒビール、三菱重工、日野自動車、いすず自動車、味の素、
東京三菱銀行、清水建設、大成建設、中外製薬、住友生命

実際、何が基準でこれら企業が選ばれたのか、不明な点が多くありますが、問題は今回対象に挙がらなかった企業とて、いずれは対象に挙げられる可能性があり、問題は全ての企業に及ぶことになることです。

別途この件につきましては、ロシア問題も含め、解説させて頂きますが、日本側の余りにも鈍感な対応は、必ず禍根を残すことになります。
世界中に日本排除論が蔓延する危険があることを、認識する必要があります。
国力が落ちてきた国がどのような目にあうか、今後それが至るところで見られることになるからです。


※転送・転載厳禁


Nevada経済速報4月4日(月)18:55
...2005/04/04(Mon) 19:00:14...


---------------------------------------
中国で襲撃されたイトーヨーカ堂と日中関係
---------------------------------------

2日に四川省成都にありますイトーヨーカ堂が中国人に襲撃されましたが、今後このような事件は中国全土で相次ぐことになり、日本企業が襲撃されることになるかも知れません。
日本政府は、『冷静な対応』としか言いませんが、このままこのようなあやふやな対応をしていれば、日本=弱腰=何しても文句は言わない、と甘く見られ、世界的に無視される国になることになります。

早急に外交を建て直す必要があり、今や政経分離が通じる時代ではないのです。
日中、日韓、日露、日米関係はいまや崩壊の危機にあるということを日本国民全員が認識し、行動を起こさないと、取り返しのつかない事態に追い込まれることになります。


※転送・転載厳禁


http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産39掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。