★阿修羅♪ 現在地 HOME > 国家破産39 > 982.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米ゴールドマン本社ビル建設計画が復活も−世界貿易センター跡地付近 (ブルームバーグ)infoseek
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/982.html
投稿者 愚民党 日時 2005 年 4 月 07 日 06:42:27: ogcGl0q1DMbpk

米ゴールドマン本社ビル建設計画が復活も−世界貿易センター跡地付近 (ブルームバーグ)


  4月5日(ブルームバーグ):ニューヨーク市と州当局は、米同時テロ事件で破壊された世界貿易センター(WTC)ビルの跡地付近に証券3位の米ゴールドマン・サックス・グループが本社ビルを建設する計画の復活を、同社に働き掛けている。マイケル・ブルームバーグ市長とジョージ・パタキ州知事の報道官が5日明らかにした。

  ゴールドマンは18億ドル(約1950億円)をかけて40階建ての本社ビルを建設する計画を、棚上げしている。パタキ知事の報道官リン・ラシク氏は、ゴールドマンの意見に配慮した上で、同社ビル予定地とWTC跡地を隔てるウエスト・ストリートの地下を走るトンネルの最終案を示す方針だと述べた。トンネルの北出口は、ゴールドマンのビルの正面入り口付近になる。

  WTC跡地に建設中のフリーダム・タワーと、ウエスト・ストリートの地下トンネルは、パタキ知事のテロ跡地再開発計画の目玉。フリーダム・タワーと同年に完成するゴールドマンのビルも、地域活性化の重要な要素となっている。

  ゴールドマンは2004年8月に、2009年完成予定の本社ビル建設計画を発表したが、広報担当のピーター・ローズ氏によると、「地域全体の開発計画が明確にならず、当社ビルの計画を固めて建設にかかることが困難」なため「計画を中断した」という。同氏は、問題が解決して計画が前進する「可能性はある」が、「マンハッタンの他の選択肢も検討している」と述べた。

原題:N.Y. Seeks to Revive Plan for Goldman Tower Downtown (Update2(抜粋) {NXTW NSN IEHSAN0UQVI9 }

[ 2005年4月6日9時25分 ]

http://news.www.infoseek.co.jp/market/story.html?q=06bloombergayKFhmVtCY6E&cat=10

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産39掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。