★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 264.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【参考劇画史料】逆転ニュルンベルグ裁判〜ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/264.html
投稿者 木田貴常 日時 2005 年 2 月 26 日 15:29:32: RlhpPT16qKgB2


ソフィア先生の逆転裁判
逆転ニュルンベルグ裁判〜ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

内容は至って”まじめ”です。”
ホロコーストの嘘”投稿に難解なものがあったときは、
ここで解説をもとめると便利です。
文脈はや掴みでじます。

長いので、
目次だけご紹介します

=====================================

Subject

0:年表

1:ニュルンベルグ裁判は魔女狩りか?

2:ホロコーストとは何か?

3:ナチスがジェノサイドを実行した、または故意に600万人のユダヤ人を殺したという、いかなる証拠が存在するのか?

4:絶滅計画で死んだユダヤ人は何人か?

5:ナチスが絶滅計画を実行していた現場を直接見た証人はいるのか?(クルト・ゲルシュタインの証言)

6:アウシュヴィッツ収容所のガス殺について クレーマー日記

7:アウシュヴィッツTのガス殺について ルドルフ・ホェッス(アウシュヴィッツ所長)の証言

8 アウシュヴィッツU「ビルケナウ」のガス室(クレマU、V)について

9: アウシュヴィッツU「ビルケナウ」のガス室(クレマW、X、ブンカー)について

  9-1 アウシュヴィッツ収容所のガス殺証人その1 ソフィア・リトヴィンスカ(アウシュヴィッツ囚人) 

  9-2 アウシュヴィッツ収容所のガス殺証人その2 チャールズ・ベンデル(ユダヤ人医師)

  9-3 アウシュヴィッツ収容所のガス殺証人その3 

  9-4 アウシュヴィッツ収容所のガス殺証人その4 

10: ロイヒタ―レポートについて

11: 東京裁判は魔女狩りか?

12: ユダヤがドイツに宣戦布告した日とは?

13:アウシュヴィッツの食事、生活、規則は? エッチな絶滅収容所はいけないと思います!

14:アウシュヴィッツの死亡者数

15:大戦末期のユダヤ人の大量死について

16:「シンドラーのリスト」「灰の記憶」「ライフ・イズ・ビューティフル」などのホロコースト映画に原作はあるのか?
ドイツ国防軍に所属した15万人のユダヤ人?

17:番外編 ドイツは欧州最大のオタク王国?

18:ナチスは欧州を徹底的に略奪したか?

19:「600万人は本当に死んだか?」のアンネの日記に関する間違った記述
  オーストラリアのイタリア兵は勇敢だったか?

20:連合軍はホロコーストの実態を知っていたのか?

21:本物のアンネ・フランクの筆跡はどれか?

22:英軍の偵察写真にホロコーストの証拠能力はあるか?

23:「ラインハルト作戦」を決定したヴァンゼー会議

24:ディーゼルエンジンを使った一酸化炭素ガス室

======================================

なお、親サイトも大変香ばしいものです。

maaと愉快な仲間たち
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/

他にもさまざまな劇画があって
ドイツナチ戦史とコリアバッシング(民族蔑視)も満載です。
もちろん、東京裁判糞論も。

腹をたてながらおもしろく読めます。
嗜好・趣味・思想・目的隠していません。

WEBにはなんと
頭のいい”仲間たち”がいるものです。
ご紹介すると何割かは虜になるかもしれません。


----阿修羅投稿者どなたかのページかもしれません(笑)

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。