★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 280.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アウシュヴィッツの場合
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/280.html
投稿者 はちまき伍長 日時 2005 年 2 月 27 日 15:58:28: Zpc9bbdVkJn3c

(回答先: 素朴な疑問:発疹チフスの流行による収容者の受け入れ停止、収容所の閉鎖、責任者の処分等の処置はとられたのでしょうか? 投稿者 無駄一 日時 2005 年 2 月 27 日 14:16:04)

戦争末期に輸送・食料事情が悪化する以前は、危機的な大流行はなかったよう
です。

ビルケナウ・カレンダー
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/birkenau.htm
から、まだ戦局が悪化していない1943年の状況を見ると

==========

43/1/9
カトヴィツの市行政長、チフス患者をアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容
所に搬送する許可をヘスに求める。[周辺地区もアウシュヴィッツの害虫駆除
能力、チフス対策に期待]

43/1/13
ヘス、カトヴィツの市行政長の1月9日のチフス患者搬送許可要請を拒否(「病
気の囚人を受け入れることで、新しくチフスの疫病が発生してしまう危険性が
非常に大きくなってしまいます」)。

43/1/21
カトヴィツ警察署長、チフスで死亡した患者の死体をアウシュヴィッツ収容所
に搬送することを決定。)
[周辺地区のチフス死亡者もアウシュヴィッツで焼却]

(歴史的修正主義研究会 [http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/])

==========

周辺地域全体がチフスの流行に見舞われており、アウシュヴィッツの衛生施設
が当てにされていたこともあったようです。

1944年末、ソ連軍の進撃で前線が近づき、アウシュヴィッツ収容所が放棄され
てドイツ国内への疎開が開始されると、交通インフラの崩壊した状況でベルゲ
ン・ベルゼンなどの収容所で大量の死者が出て来ます。

ベルゼン裁判 ベルゼン収容所長クラマーの証言
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/belsen/belsen_19.htm

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。