★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 334.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re:気体の拡散
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/334.html
投稿者 はまち 日時 2005 年 3 月 01 日 17:14:46: rhFP/VPyFgrPk

(回答先: Re: ご感想の気になったところ 投稿者 ピロジ 日時 2005 年 2 月 26 日 10:21:41)

ピロジさん どうも。

<富士山で空気が薄いのは、、、>

気体が低いからであって、ピロジの書かれているとおり、混合であることとは関係ないようです。
つまり、気体が低いから、一定体積中に含まれている酸素も二酸化炭素も含有量が減る。
だから、必要な酸素を取りこむのに、通常以上の体積の空気を取りこまないといけない。
というのが、多分、答です。酸素の分子量がどうのでは、ないです。前回の投稿を訂正します。

<気体の拡散>
拡散を信じていないのでなくて、拡散が気体混合にそれほど効果を出してない。というのが、私の考える所です。混合にいちばん有効な手段は、(プロペラで混ぜる)、それもどんどん渦をおこしてしまう乱流の中でです。この混合化をしないで、拡散のみにたよる混合化というのは、多大な時間を要し、非効率です。

例がわるいかも知れませんが、地下鉄サリン事件を思いだしてみて下さい。
サリンが気化するつまり、ガスが拡散するよりもつよい拡散力を持っていたと想像できるのですが、死亡されたのは、ガスの濃度の高かった部分でです。事件直後、乗客が立ち去ったあと、ビニール袋を処理された方が存在したことも加えると、ガスの効果は、限られた部分でしかなかった。ビニール袋に近づけれた分けですから、拡散によって、ガスが混合したと仮定したら、近づくことですら不可能でしょう。

匍匐(ほふく)前進で思いだしました。日本の小学校で火災訓練の時に、避難するときは、できるだけ腰を低くして、と、教えているそうです。煙に捲かれないようにするためだと思うのですが、階下から火災が発生してたら、どうするんでしょう。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。