★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 335.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「虐殺」という言葉の不思議
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/335.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2005 年 3 月 01 日 17:26:54: of0poCGGoydL.

「虐殺」と言う言葉は、不思議な言葉です。人が殺される事は、全て「虐殺」だと思うのですが、それでも、あえて「虐殺」と言ふ言葉で、或る殺人を他から区別する理由は
何なのか?と思はずには居られません。
しかも、この言葉(「虐殺」)は、どうにでも解釈可能なので、議論を誤魔化す事に
使われる傾向が有ります。ここで論じられている「ホロコースト」にしても、これを
「ユダヤ人大虐殺」と訳すと、何の事だか分からなく成る。例えば、戦場で、ユダヤ人の兵士が、戦闘中に弾に当たって死ぬ事も「ユダヤ人大虐殺」なのか?ソ連戦線で、民間人を装ったユダヤ人のパルチザンが処刑される事も「ユダヤ人大虐殺」なのか?等々、考えてみると、何が「虐殺」で何が「虐殺」でないのか、本当に意味が曖昧です。
以前、こんな事が有りました。1996年に、新宿のライブハウス、ロフトプラスワンで鈴木邦男氏と対談した事が有ります。ところが、それからしばらく経った頃、或る雑誌で、彼が、私との対談について、一文を書いたのですが、それを読むと、鈴木氏は、収容所でユダヤ人が病死した事も虐殺ではないか、と言った意味の事を書いているのです。正直言って、非常に疑問を持ちました。失礼ですが、鈴木氏は、論点をぼかそうとして居るとしか思えませんでした。何より、当夜の対談の中では、そんな議論は無かったと記憶するのですが、その記事の中では、そう言う議論が有ったかの様に書いてある
のが変だな(笑)と思ったものでした。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。