★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 358.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
マットーニョ論文(ネタ元)は、2つは違うといっている。
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/358.html
投稿者 木田貴常 日時 2005 年 3 月 02 日 11:46:49: RlhpPT16qKgB2

(回答先: Re: 『論破した』は時期尚早でしょう。 投稿者 木田貴常 日時 2005 年 3 月 02 日 03:45:17)

マットーニョ論文の図版から
はちまき伍長さんの紹介により

(図版)
http://www.vho.org/VffG/1998/1/Image12.jpg
(キャプション)
Zu Abb. 4 hier klicken: Fotografie eines Gasrestnachweisgerätes für Zyklon, gefunden von den Sowjets in Auschwitz. Archiwum Panstwowego Muzeum w Oswiecimiu, nr. neg. 627.
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した「チクロン用ガス残余検出器具」

(図版)
http://www.vho.org/VffG/1998/1/Image15.jpg
(キャプション)
Zu Abb. 6 hier klicken: Fotografie von zwei Anzeigegeräten der Firma Siemens für den CO2 bzw. CO+H2-Gehalt in Gasen in %. Alberto Cantagalli, Nozioni teorico-pratiche per i conduttori di caldaie e generatori di vapore, G. Lavagnolo Editore, Turin 1940, S. 308.
2個のジーメンス社製の "Anzeigegeräten " の写真


"Anzeigegeräten "が"Gasprüfer"である根拠とした専門書か?

(図版)
http://www.vho.org/VffG/1998/1/Image13.gif
http://www.vho.org/VffG/1998/1/Image14.gif
(キャプション)
Abb. 5: Beschreibung eines Gasprüfers in der Fachliteratur. Hütte. Des Ingenieurs Taschenbuch, Verlag W. Ernst & Sohn, Berlin 1931, Bd. 1, S. 1011 (oben) + 1013 (unten).


以上
http://www.vho.org/GB/c/CM/gasprufer.html(英語論文)
http://www.vho.org/VffG/1998/1/Mattogno1.html(ドイツ語論文)

ドイツ語論文には、注文書、稟議書などの拡大図版あり。

===========================

あとは、ドイツ語の得意な方の詳しい資料批判(肯定/否定とも)
宜しくお願いします。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。