★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 444.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
それから(7)
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/444.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2005 年 3 月 05 日 22:36:25: of0poCGGoydL.

(回答先: それから(6) 投稿者 西岡昌紀 日時 2005 年 3 月 05 日 22:25:26)


しかし、可笑しかったのはその一瞬だけで、院長たちの脅しは、この時から
本当に物凄いものに成りました。院長の横に居た事務職員が、「もう病院を
やめるしか無い。」等と言い出しました。私は、病院を首に成っても構わないと
思っていましたので、その事自体は何とも思いませんでしたが、彼らの脅し方が
余りにも異常だったので、この辺りから本当に怖く成り始めた事を記憶して
居ます。

そして、そんなやり取りがそこで一時間くらい更に続いたでしょうか。
一旦、院長室を出た私は、その時の「査問」が余りに恐ろしかったので、
再び、公衆電話から木村さんに電話を掛けました。そして、彼らが言った
言葉を木村さんに伝えると、木村さんは驚き「それは、絶対に言っては
ならない言葉だ。労働争議で、勤務時間外の事を理由に解雇するなどと
言ったら、言った側は一発で負けるんだ」と教えて下さいました。
私は、そうかと思いましたが、逆に、法律に詳しい彼らが、そんな
「絶対に負ける」と木村さんが言った様な脅しをしてまで、私の発言を
封じようとしている事に、今、この病院のトップに掛けられている圧力は
普通の圧力ではないと思わずに居られませんでした。

それからも、そう言う事が延々と続いたのですが、間の悪い事に、私は、
その日、当直に当たっていました。ですから、こんな事を経験しながら、
その病院から、翌日の朝まで出る事が出来無かったのです。
                             (続く)


 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。