★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 536.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re:朝鮮人とは、日本の主敵北朝鮮勢力。敵のテロ遂行を阻止しないで、日本の安全が守れるわけがない。
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/536.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2005 年 3 月 12 日 11:22:32: XUSllUZ/d1uKA

(回答先: 「大衆が自らの危機を知れば、危機は回避できる。」って「危機の回避」は朝鮮人排斥になっちゃいません? 投稿者 happyblue 日時 2005 年 3 月 12 日 10:35:09)

朝鮮人とは、まさしく朝鮮人のことであり、韓国人ではない。あの汚らわしい犯罪国家に連なる謀略に満ちた勢力であり、日本の主敵である「朝鮮人」だ。文鮮明は、本人自身が北朝鮮生まれであり、北朝鮮の最大の支援者であり、金日成の義兄弟であり、北朝鮮公認の「英雄」である。よって、統一教会は、確実に朝鮮人の宗教である。

【文鮮明は、北朝鮮とつるんでいる】
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_8_1.HTM

創価学会は、下記の点において、北朝鮮宗教と呼ぶにふさわしい。

▲創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
1.池田大作名誉会長は、在日二世である。創価学会の幹部の大半は、在日か帰化人である。
2.創価学会は、フランスで核開発拠点の近くの不動産を買い取り、核技術を盗もうとした。北朝鮮に技術を横流しする目的であったろう。
3.創価学会は、親北派の金大中の選挙を支援し、大統領に就任させた。見返りに金大中は北朝鮮を秘密支援し、体制延命を図った。
4.創価学会は、北朝鮮からの資金援助の要請を受けた。当然、応諾したであろう。
5.オウム真理教は創価学会の傀儡だった。創価はオウムを使って日本半島同時騒乱を計画していたが中断した。再始動する恐れがある。
る。

「大衆が自らの危機を知れば、危機は回避できる。」とは、朝鮮人の犯罪宗教が、今後、計画している恐れのきわめて強い「オウム事件の本番」を、大衆が自らの危機を知ることにより阻止できるかもしれないという意味だ。インチキテロが阻止できれば、その後に朝鮮邪教が計画している朝鮮人による日本の完全支配も阻止できる。

▲統一教会・創価学会さん、オウム事件の本番の決行日は決まりましたか?
NYのユダヤボスから指令は来ましたか?キムジョンイルも中国共産党も、今度こそは呼応する!と約束してますか?麻原奪還テロを繕いますか?インチキテロ後の似非右翼ユダヤ傀儡政権首班は、安部晋三ですか?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/aumhonban.htm

勿論、朝鮮人犯罪宗教の暗躍を知った大衆は怒りに震えるだろう。日本全国に点在する創価の文化会館とやらが投石され、放火されるかもしれない。松涛の統一邪教の本部も怒った暴徒により焼き討ちされるかもしれない。だが誰も止められない。それ以前に、朝鮮人によって支配され、騙され使役され搾取されてきたことを知った日本人一般信者が黙っていないだろう。創価・統一は内部から瓦解していく。小集団に分裂する。それでいい。

朝鮮人=北朝鮮勢力は、日本の安全を脅かす敵である。日本の敵を排除しなければ、日本の国益は守れない。「差別」「差別」と騒ぎ立てる連中は、日本の国益に無関係の朝鮮人勢力の代弁者だ。もしくは朝鮮人教祖に洗脳された宗教家畜だ。

オウム事件を勉強してみなさい。そうすれば、解る。

▲オウム事件は、これからが本番です!
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm
▲オウム事件の整理整頓
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/totalindexpage.htm


さあ、みんなで、創価と統一の朝鮮人を排斥しよう。日本と世界の平和のために。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。