★阿修羅♪ 現在地 HOME > 昼休み5 > 272.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
#2/ 9.11のイカサマは底なし・まとめ書き・・・罪のない犠牲者にもイカサマを押し付ける9.11
http://www.asyura2.com/0502/lunchbreak5/msg/272.html
投稿者 あきみつかよ 日時 2005 年 2 月 23 日 08:45:54: iyTDo076nD4Mc

#2/ 9.11のイカサマは底なし・まとめ書き

 * ・・・罪のない犠牲者にもイカサマを押し付ける9.11・・・電波悪用・体験告発 −275

 9.11の犠牲者数が、閲覧していたサイトの片隅に次の様に記載されていました。

The Toll
 New York 2,801 
The Pentagon 184 
Pennsylvania 40 

Total 
3,025 


(私的説明)

・犠牲者

・ニューヨーク 2,801 ・・・・・・・・・・WTCビルに於いて アメリカ人、イスラエル人からは一人の犠牲者も出していません。
WTCに勤務していたアメリカ・イスラエルの4000人前後の人々は、9.11当日 すべてが欠勤し助かりました。
2800名にも及ぶ犠牲者が、上の二国以外の人々であることは、これは偶然なのでしょうか?

・ペンタゴン 184 ・・・・・・・・・・ ペンタゴンにボーイングは突っ込んでいません。消火に当たった消防士は誰1人として、鎮火後の建物内にボーイングの残骸や犠牲者を発見していません。
184は 、人を・馬鹿にした・死者の数で真っ赤な嘘です。

・ペンシルバニア 40 ・・・・・・・・・・・ 撃墜現場は、遺族さえも未だに立ち入り禁止になっています。
ハイジャッカーがボーイングを撃墜させたのではなく、チェイニー副大統領の命令で戦闘機がミサイルを発射して、撃墜しております。9.11直後のメデアで、チェイニーが撃墜命令を出した映像が流れていました。

このボーイングだけが、9.11実行グループのコントロールが効かない状態になり、9.11グループ最高責任者の撃墜命令となったのでしょう。
40人と言う数字だけは信憑性が高いと思われます。

・合計 3,025 ・・・・・・・・・・ この中にボーイングの搭乗者と言われる人達も含まれているのでしょうか。

公式発表では、WTCに激突したボーイングは、ボストン空港を離陸した定期便と説明されています。
しかし、この定期便は当日2機とも何故か運休でした。ここに何かトリックが含まれています。

WTC激突機は、定期便以外の無線操縦のボーイングと見られますので、この2機に搭乗した人は0人と推察されます。

 ・CNNの情報では次のようになっています。これは9.11直後、公式発表に使われた数字です。

ユナイテッド航空93便 (ペンシルバニア墜落)45名
アメリカン航空77便  (ペンタゴン激突)  64名
アメリカン航空11便  (WTC激突)    92名
ユナイテッド航空175便(WTC激突)    65名

       合計             266名


 イカサマの9.11から イカサマ理由付け侵略を始めていますから、犠牲者数の統計さえもイカサマなのでしょう。
ペンタゴンの184名に、WTC2機の犠牲者が含めてあるとしても、CNN情報・3機の合計221名とはかなりの差があります。

  2つの情報の平均を取って202人とすると、下記の”謎の200名”とほぼ合いますが、トリック解明はまだ先のようです。内部告発が待たれます。
   
 http://counternews.blogtribe.org/entry-b558e41f350a6aaed385e1d2e14e77e4.html
 
 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み5掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。