★阿修羅♪ 現在地 HOME > 政治・選挙8 > 326.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「政界の陰の実力者」四元義隆という男について
http://www.asyura2.com/0502/senkyo8/msg/326.html
投稿者 南京虫 日時 2005 年 2 月 01 日 00:45:11: xcsmcbIgYXocw

280 :四元義隆を調べろ :03/06/21 03:20 ID:RhiDtJQ/

[892] 一橋文哉『赤報隊の正体』新潮社 投稿者:KS 投稿日:2002/06/13(Thu)        21:37:53

(引始)
一橋文哉『赤報隊の正体−朝日新聞阪神支局襲撃事件』新潮社
 2002.4.25 251P B6H 1400E ISBN:4-10-412806-6
本書は慥に新知見にみちていて、おもしろい。好著である。最初、わたくしは脅迫文をよんですぐ、四元義隆氏なら真相を知っているのではないかと、睨んだ。なぜなら、「朝日新聞静岡支局爆破未遂事件」(89年3月11日 本書248−9頁)の>脅迫文にこうあるからである。
一人一殺 一殺多生はもう古いこれだけ反日分子が多ければ一人多殺 多殺多生しかない(部分引用)

この一殺多生という表現は、初出はしらないが血盟団のものとして一般には膾炙されている。となると唯一の生き残りである、四元義隆氏の関係以外にこの言葉を使う人間がいるとは思えない。中曽根氏への偽りの脅迫状は、四元氏の命令を以前ほど聞かなくなったからまた脅したことと、カモフラージュの意味の二つがあると、予測したのである。しかも<古い>といっているのである。古い自分たちではないと、いっているのである。右翼系脅迫状を100通あつめて統計処理を施さなければ、迂闊なことはいえないが、今時、一殺多生にまつわる表現を多用するとは、思えない。

281 :四元義隆を調べろ :03/06/21 03:20 ID:RhiDtJQ/
(転載開始)

 重信房子は四元義隆と会っていた?

米大統領選の当選者確定の日とされた昨年十一月八日午前、大阪府高槻市の路上で赤軍派の重信房子が逮捕され衝撃が流れた。ところがその後、重信が長期にわたり北京政府と密接な関係を持っていたことなどが明らかになってきている。
 
さらに衝撃的な噂が流された。逮捕直前に重信房子が、四元義隆、後藤田正晴と会っていたというのだ。
 
現実には、後藤田が重信と会った形跡はない。後藤田の秘書が会ったとも言われるが真偽は不明。いっぽう四元義隆は「逮捕前に重信房子に会ったか?」とのマスコミの質問に対し否定はしなかった。彼女は幼い頃にはしょっちゅう四元の膝の上で遊んでいたと言われる(ちなみに重信房子の父親は右翼・血盟団員)。
 
山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、 彼女が中東に飛ぶ際に岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。

先の湾岸戦争の折り、邦人解放交渉はすべて重信房子が裏面で行ったものであり、外務省はその一部始終を知っている。恐らく重信は今後、日本とアラブの橋渡しの役を担うことになるだろう。
(転載終了)
http://www.gyouseinews.com/storehouse/jan2001/001.html


四元義隆は、中曽根康弘が北朝鮮に接触する時のフロントだった。厚生労働省所管公益法人、部局別一覧(社会・援護局)のHPから一部転載します。
(転載開始)
社団法人:北朝鮮地域同胞援護会
会長:四元義隆
目的:戦没者の遺族及び現地に残留又は帰国した邦人家族を始めとする戦争犠牲者に対する援護厚生を図り、もって広く社会福祉の増進に寄与することを目的とする。
事業の概要:太平洋戦争における戦没者の慰霊等.
(転載終了)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/hojin/buhtml/16.html

282 :四元義隆を調べろ :03/06/21 03:21 ID:RhiDtJQ/
 
四元義隆は、1928年(昭和3年)4月、四元は東京帝国大学法学部に入学する。ここで、
法学博士・上杉慎吉が主宰し日本主義を標榜する、国家主義団体・七生社の同人となった。上杉慎吉の教え子には他に岸信介がいる。

上杉の死後は、四元は安岡正篤が経営する金鶏学院に入り、その指導を受けた。
その後四元は日蓮宗の僧籍を持つ井上日召に出会う。四元は井上日召の思想信念に心服し、その同志となる。こうして起きたのが、「血盟団事件」である。
 
「血盟団事件」とは、1932年(昭和7年)2月9日、小沼正によって前大蔵大臣・井上準之助が暗殺され、3月5日には、菱沼五郎によって三井合名会社理事長・団琢磨が暗殺された事件だ。

3月11日、首謀者であった井上日召が自首し、血盟団は全員が検挙される。「血盟団事件」で、四元義隆は学生組の中心的人物、参謀格として行動している。「一人一殺主義」を標榜する血盟団において、四元の担当するのは、大久保利通の息子であり内大臣であった牧野伸顕だったが、警戒が厳重であったため、暗殺することはできなかった。四元は同志の連絡統制に当たり、菱沼五郎に拳銃を渡すなど、各自が担当する暗殺計画を進行させた。
 
1934年(昭和9年)11月22日、四元は懲役15年の判決を受けて下獄される。1940年(昭和15年)、他の血盟団員と同じく恩赦で出獄する。
 
四元は井上日召らと共に、近衛陣営の中枢部に参画する。1944年(昭和19年)には,翼賛壮年団理事となり、1945年(昭和20年)からは近衛文麿の秘書や緒方竹虎のブレーンとして活躍する。

283 :四元義隆を調べろ :03/06/21 03:28 ID:RhiDtJQ/
 
1948年(昭和23年)の農場経営を経て、1955年(昭和30年)には田中清玄の後を継いで
「三幸建設工業株式会社」の社長となり、同社を再建している。現在も、四元は「三幸建設工業」の社長である。
 
田中清玄は、共産党から転向した反共主義者であり、「黒幕」「怪物」「右翼」とも称される様々な顔を持つ、昭和史の舞台に欠かせない人物である。
 
戦後なによりも重要なことは、四元義隆が「政界の陰の実力者」として、歴代内閣を操ってきたということである。
 
吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、中曽根康弘と、四元は歴代内閣を背後からコントロールしてきた。その中でも、中曽根康弘は限りなく四元に心酔していた。また細川護煕や武村正義を育てたのも、この四元である。オレンジ共済とも関係する
(『私物国家』広瀬隆著 P105参照)。
http://kimura2000.hypermart.net/bbslog/b00003.html
http://members.tripod.co.jp/saitatochi/22.html
---------------------------------------------------------------------------------


【2ちゃん下記スレット゛からの一部転載】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1047927964/201-300

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙8掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。