★阿修羅♪ 現在地 HOME > 社会問題1 > 384.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米国三菱自動車製造の大型セクハラ訴訟が分岐点になった。
http://www.asyura2.com/0502/social1/msg/384.html
投稿者 エイドリアン 日時 2005 年 5 月 27 日 20:56:40: SoCnfA7pPD5s2

(回答先: 盛り上がりの去ったところで 投稿者 ぷち熟女 日時 2005 年 5 月 27 日 14:23:37)

ぷち熟女さん、お久しぶりです。レスありがとうございます。

> (むしろ、それはその表現を使う男性たちの持つ女性観そのものなのでは、と疑っております。)

これは、おっしゃるとおりかも知れません。
余りにも悪びれずに平然とした物言いとして、「比喩に過ぎない」とか「軽いジョークかも」とかいうレスが返ってきたところから見れば。

> 共同体の中に、個を抑圧し、性別や世代でデタラメにくくったエンティティーを創出した上で 個としての自覚と政治的覚醒をお持ちだとされるご自身及びご自身の属するとされる集団と切り離して対極に置き、その対極のエンティティーに、ある事象の全責任を負わせ、ご自身は潔白だとなさるとでもいうのでしょうか、その何とも言われぬ冷淡さですかね。

これも、納得です。
私は、「身の回りに敵を見つけて、妙な納得をするのは、怠慢すぎはしませんか?」とレス(『多くの女性が有する特性が「政治に不向き」であるとして、そこが政治を歪めている面があるとすれば』は、因果関係を見誤らせる)しています。


今回の場合、「飲み屋とか夜遅い電車の中で酔漢の吐く暴言のようなものと見做して、読み飛ばせば、時間を無駄にせず、嫌な思いもしなくて済む」と、今回の最初の投稿(『有権者の半分が“物事を子宮で考える”女性』と言う表現の撤回を求めます。)をする前に一瞬ためらったことは事実です。

しかし私はこの表現を、世界中の女性に対する第一級の侮蔑的表現として受け取っている訳です。
それで、一度は釘を刺しておきたくて、「死ななきゃ直らない」タイプの女性観を持った人々にレスしてしまいました。
結果、阿修羅掲示板では、「ポリティカリ・コレクトを求めて下らない言葉狩りに熱中する愚か者」風に思われている上に、問答無用とばかりにマイPCのディスク破壊に勤しむ者まで登場したようです。

ヤッパリネ・・・

パリダカでパジェロが総合優勝して名を挙げ(1993年)、三菱自動車の四駆が米国で順調に売り上げを伸ばしていた頃、米国三菱自動車製造で大型セクハラ訴訟が起き、米国中で三菱車の不買運動が起きました(1996年)。
日本企業は、国内でのセクハラ野放し体質を海外工場にそのまま持ち込んだと言われて、批判されました。
上記の不買運動が米国の自動車メーカーに先導されたものであるとしても、販売不振から工場閉鎖に至るような事態になって初めて、日本企業は、社内のセクハラ野放し体質を見直すようになりました。

韓国と共に世界の宗教地図では儒教国家に分類されている、「儒教=男尊女卑文化」の国=日本では、外圧で経済的ダメージを蒙らない限り、セクハラ野放し体質を見直すことはないのかもしれません。
ただし、金儲けのために見直しているだけであって、大半の男性の本心は少しも変わらず、「痴漢のどこが悪い、触って減るもんじゃなし。」とかいう発言は、未だに聞かれます。

> 質問というのはこれです:
> 『高度成長期の核家族幻想にノスタルジーを感じている男性至上主義者』

高度成長期とは、日本企業が海外移転以前の時代であり、外圧で経済的ダメージを蒙ることもなく、セクハラ野放し体質が社会に蔓延していた時代だと思われます。

大手商社にその典型を見るように、女性は、「企業戦士」としての男性の「銃後」を守るため、良妻賢母のハウスワイフ以外の選択肢を滅多に認められない時代でした。
企業の女性採用が良家の子女探しにピントを合わせ、「自宅通勤」や「両親が揃っていること」が必要条件となり、フジTVのように25歳定年が罷り通っていた時代でした。

これはこれで社畜育成には極めて効率のよいシステムであり、大半の企業戦士達は、定年間際までの住宅ローンに縛られ、高額の生命保険料を払い、単身赴任を繰り返しつつも、このシステムの中に生き甲斐を感じて安住していました。

こうした親達に育てられたものの、時代が変容してしまったために、親達のモラルを引き継ぐだけでは成功の見通しを持てなくなった次世代以降における価値観の多様化は、今さら語るまでもないと思います。

高度成長期に一定の成功体験を所有している世代の男性は、その後の社会の変容の中で、自分の価値観を受け入れない周囲への反発から、相対的に、過去を美化しているように見えます。

現在の日本社会が以前以上に過酷な状況にあるのは事実ですが、徒らに過去を美化してみても、その美化された過去においてさえ抑圧されていた集団には、通用しないものと思っています。
逆に、小泉政権でも何でも(たとえNWOを目指すシオニストの陰謀の一環であろうとも)、「過去の(自分の親達の)時代よりはマシだ」と擬似的に思っている人々も、少なからず存在するように思います。
こうしたファクターを無視して、小泉政権を支える議員達に投票する者を軽蔑し、白痴扱いしてみても、当人のカタルシスになるだけであろうと思っています。

ご質問の答えにはなっていないかも知れませんが、とりあえずのレスです。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 社会問題1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。