★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 111.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米大統領:再選がイラク戦争を正当化 米紙との会見で (毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/111.html
投稿者 彗星 日時 2005 年 1 月 16 日 20:56:20:HZN1pv7x5vK0M

米大統領:
再選がイラク戦争を正当化 米紙との会見で

 【ワシントン中島哲夫】ブッシュ米大統領は16日付の米紙ワシントン・ポストとの会見で、昨年11月の大統領再選によってイラク戦争はその正当性が認められた、と語った。1期目の政策が再選で追認されたという認識は、身勝手とも評される外交の継続につながる可能性があり、国際社会の懸念を招きそうだ。

 同紙によると、大統領は昨年の選挙が同政権の説明責任に関する審判だったとし、対イラク政策について「米国民は異なる評価を聞き、2人の候補を見て、私を選んだ」と述べた。

 また「これまでの私の決断のいくつかが、世界の一部における我々(米国)の声望に影響を与えた」と語り、イスラム世界の怒りを招いた事実を認めたものの、結局は大半のイスラム教徒が米国を自由と民主主義への道標と見るだろうという楽観的な見通しを示した。

 米国の評価が下がったことへの対策としては、パウエル国務長官の後任となる予定のライス大統領補佐官(国家安全保障担当)に「我々の動機と意図を説明する」ための広報キャンペーンを指示したと述べた。

 ただ、選挙戦中の遊説などで大統領が強調した「野放図な楽観論」は一部で修正されたとポスト紙は指摘し、旧フセイン政権の独裁下にあったイラクを民主化することの難しさに関する大統領の言及を引用している。

 一方、20日に挙行される2期目の就任式典には巨額の費用が投入され、安全保障関連予算1200万ドルの流用が問題視されているが、大統領は全面的に肯定。「全国から集まる国民がホテルに泊まり、種々の祭典を見学し、食事をする」ことは政府の安全保障面での努力を示し、国民を安心させることにつながるとの見解を示した。

毎日新聞 2005年1月16日 19時55分

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050117k0000m030063000c.html

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。