★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 1191.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
CIA、旧ナチス関係者の情報開示に同意か[CNN]
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/1191.html
投稿者 BIBLE 日時 2005 年 2 月 07 日 18:12:50: gPncwJpX.2Dv2

CIA、旧ナチス関係者の情報開示に同意か
2005.02.07
Web posted at: 16:18 JST
- CNN/REUTERS
http://cnn.co.jp/usa/CNN200502070009.html

ワシントン――第2次世界大戦中の戦争犯罪に関連する情報の公開をめぐり、米中央情報局(CIA)が、冷戦時代に米国に協力した一部の旧ナチス関係者の資料公開を拒否しているとされる問題で、CIAは7日、米政府作業部会との協議で、公開の是非をあらためて検討する。ロイター通信によると、CIA側は、新たな資料の公開に原則として同意する方針だ。

米国では98年に成立したナチス戦争犯罪情報公開法に基づき、旧ナチスのメンバーに関する資料の機密指定解除が進んでいる。CIAはこれまでに125万ページにわたる記録を公開したが、一部資料については、「戦争犯罪に問われていない人物は対象外」との理由から公開を控えてきた。これに対し、米上院司法委員会のデワイン議員らが「対象外となった中には、冷戦時代にCIAと旧ナチスが交わした取引にかかわる資料があるのではないか」「CIAは過去の恥を隠ぺいしようとしている」などと指摘。議会側は、CIA側が残る資料の公開に応じない場合、ゴス長官に公聴会での証言を求める構えを示していた。

CIAはこれを受け、対象外としてきた人物についても情報公開法が適用されるとの立場に転じたとみられる。

ナチスの情報公開を進めていた省庁間作業部会は3月末に解散する予定だったが、デワイン議員は2年間の延長を求める構えだ。

USA

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。