★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 1193.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アメリカ国防総省 特殊部隊の兵士 「民間警備会社に高い給与で引き抜かれる」対策=特別手当【NHK】
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/1193.html
投稿者 どさんこ 日時 2005 年 2 月 07 日 18:16:47: yhLXMcSQdrkJ2

 アメリカ国防総省は、テロとの戦いで最前線に立つ特殊部隊の兵士が、民間の警備会社に高い給与で引き抜かれるケースが報告されているとして、軍にとどまれば、最高で15万ドルの特別なボーナスを支給する方針を打ち出し、引き止めに懸命となっています。

 対象となるのは、アメリカ軍の中で厳しい選抜試験を経て入隊する「グリーンベレー」など陸海空の特殊部隊のうち、2等軍曹以上の兵士と下士官です。国防総省の声明によりますと、こうした兵士と下士官に対し、特殊部隊としての任務が終了したあとも引き続き軍隊にとどまれば、期間にあわせて特別なボーナスを支給するとしており、最高額は6年間で15万ドル、日本円にしておよそ1560万円となります。さらに軍事作戦に参加した場合には、毎月、375ドル、日本円でおよそ3万9000円の手当も支給されるとしています。

 特殊部隊の兵士をめぐっては、民間の警備会社から倍以上の給与を持ちかけられ、イラクやアフガニスタンなどで復興にあたる企業の警備担当者に引き抜かれるケースが報告されています。アメリカ軍としては、多大な予算と時間を費やして育成した優秀な人材が、これ以上民間企業に移らないようにするため、今回の方針を打ち出したもので、テロとの戦いで最前線に立つ特殊部隊の兵力の維持に懸命となっています。


http://www3.nhk.or.jp/news/2005/02/07/k20050207000054.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/02/07/d20050207000054.html
 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。