★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 1238.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
感想です
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/1238.html
投稿者 外野 日時 2005 年 2 月 08 日 19:36:23: XZP4hFjFHTtWY

(回答先: 外野さんへ、そして「肯定論支持者」の皆様へ。史上最大の集団洗脳『ホロコースト』について。 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 2 月 07 日 07:01:40)

> 私はユダヤ人に対する大規模な組織的迫害が無かった、などとデタラメを
> 言うつもりはありません。財産の略奪はもちろん、奴隷労働、無差別な殺害、
> 強姦と陵辱、さまざまな人体実験、集中キャンプの中での過酷で不潔な生活
> による大量の病死など、これはジプシーや共産主義者、社会主義者、自由主
> 義者、同性愛者なども同様の運命をたどったのですが、人非人の所業としか
> 言いようの無い残虐行為であったと断定します。

では「ホロコーストの嘘」とは何のことでしょうか?単にガスによる大量殺人がなかったということと、それ以外の方法などで殺された人の数が実際はもっと少なかったということなのですか?
つまり、「あの殺人集団はユダヤ人を600万人殺したと言われているが(ユダヤ人以外を含めると1200万人)、実際は200万人”しか”殺していないのだ!また毒ガスでは殺していないのだ!」というようなことが言いたいのですか?
そもそもあなたがた修正論者が考えているナチの強制収容所というのは何が目的だったというのですか?
また、ロスチャイルド一族の人間も殺されていることをどう説明されるのですか?

イスラムを持ち出していますが、たとえばパレスチナの問題は「ホロコーストの有無」がはっきりしなければ解決しない問題なのですか?
僕などはパレスチナに「ホロコーストの有無」というのを持ち込むなどというのは愚行以外の何ものでもないと思います。イスラエルをより過激にさせるだけです。
そもそも、「ホロコースト」にパレスチナの人々は一切関与していません。また「ホロコーストの有無」の裁定にも関与していません。現在のパレスチナの問題は「ホロコーストの有無」の問題とは別個の問題です。
パレスチナの問題で最大のものは、世界中のメディアの”無関心”、偏向報道です。日本などはひどいもので、パレスチナに集まった各国の「人間の盾」の人たちが自国のメディアに来てもらうためそれぞれ交渉した際、日本のメディアは他の先進国とは違いあっさり断ってきたので日本人の「人間の盾」の人は恥ずかしい思いをしたということです。

911事件もそうです。911事件と「ホロコースト」が何の関係があると?これも「ホロコーストの有無」がはっきりしないと解決不能な事件なのですか?
たしかにネオコンの連中の多くはユダヤ移民の子孫であり「好戦的シオニスト」と言われる者たちです。またイスラエル首相のシャロンとは親密な人間たちです。イラク攻撃もイスラエルの代理戦争の側面があるというのは前に書いたとおりです。
だからといって第二次大戦の「ホロコースト」問題がこの事件の基礎にあり、その解明なしには事件は解決しないなどというのは、それこそ911事件を非現実化させるものでしょう。「ホロコーストの有無」など持ち出さなくても、世界中の人間は911事件を追及できる。そういう事件です。

高橋哲哉氏は「心と戦争」 http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/774.html
で、戦争に向かわないための個人の問題を話しました。考えさせてくれる、貴重な講演であったと僕などは思います。
”シオニストが陰で戦争を起こさせて利益を得る”というのなら、高橋哲哉氏こそは反シオニストであり、その高橋氏を「シオニストの手先」などと言う者こそ、あなたがたが言う「シオニスト」を利する者であり僕には「シオニストの手先」に思えます。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。