★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 1258.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
日本の過去・現在から人類の未来は開けない F 戦争犯罪の加害者と 被害者(国民・人類)とは別人格である
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/1258.html
投稿者 yu-min-yu 日時 2005 年 2 月 09 日 08:24:02: MbfpRsg6ovywg


+++
選挙後は米爆撃は完全に中止し、
占領軍はイラクから撤退するのが筋である。
国民の代表として、その能力に欠けている人物が 大統領・首相になって
いる時にのみ、国家的侵略戦争は引き起こされる。
これからの時代は、先手で戦争に打って出る政治家は、国際的な犯罪者
となり取締りの対象となる。
誤りの先制攻撃を許してしまえ!という誤権力容認の平和活動が、
結局、被害者の立場を放置することになり、活動の効果を失わせる。
政治政策を考慮しないボランティアでは体制欠陥の克服はムリであり、
人類社会全体が崩壊に向かう事態は避けられない。
   
   戦争犯罪の加害者と 被害者(国民・人類)とは別人格である。
   被害者側に立つ活動が、加害者容認の活動に妨害され続けている。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

一握りの軍国主義者が政治権力を支配している日本。 

日本は、過半数を超える自公政権がサイフを握り 優先して
軍需国家の為に支出している。国民の8割は軍国主義を選ん積もりはないが
権力中枢の座は その役目を果すものとの既成事実が出来上がっている。
議員の多くが既成事実を無意識に理解してしまい、植民地支配体質の構造に
疑問を挟むゆとりを失ったまゝ、現状容認で流されてきたと言えよう。政治家が
収まっている器を確認もせず無関心であったら、何をやっても民主主義実現は
不可能でしょう。
政権党は、献金汚職にまみれ平衡感覚を失い、サイフを握る資格も失っている。
日本は軍国主義的体制下の ボランティア国家との位置付けになるでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


◆□◆ Z ボランディア国家日本の結末は権力衰退と崩壊あるのみ・・・
        公的活動 民間活動、国民の為の公系・民系対立の構図
 

西側政治の欠陥部分を放置したまゝ、西側政治が社会に展開される事により
世界の至る所にテロが産み出される。
産み出したテロに対する武力攻撃は、
  (人類生命帯 内部での 最新鋭殺傷兵器の乱用による
   復讐への復讐の構図で あり、体制治療とははど遠く )
人類社会滅亡へのプロセスを加速するだけのものである。

西側体制の政治的欠陥面は、体制内ボランティアでは克服できない。
原因を放置したまゝの強引なボランティア活動は 時代の先端をひた走り続け
(西側政治、欠陥面の克服が着実に進んでいるように見せかけながら実は
滅亡へと突入している状況に対し 抑止の為の何の対策もとらないまゝで)
新しい時代が始まっているとの誤解を振りまく危険な平和活動になっている。

 
 ボランティアの立場は 
      大きく分けると公的系統と民間系統という事になりましょうか。
   民間系統は言うまでも無く、企業収益の余剰金から拠出される基金で運営
   されるもので 企業利益が生じている時期に限られるが、業績が悪化しても
   それに変わる企業が次々に名乗りを挙げて活動を支えてくれる間は続く。
   景気が低迷し企業全体の景気が冷え込めば、それも難しくなってくる。
   企業活動により、その余剰金からボランティア活動資金が提供されるので、
   企業活動が順調な間は良いが、収益が上がらなくなれば当然活動資金は
   枯渇しボランティア活動も出来なくなる。

   活動を終了せざるを得ない情況に追い込まれた時、
   欠陥体制から生じる 膨大な社会的損傷そして被害者達は
   再びそのまゝの状態で 何時までも放置され続ける事になる・・・・●●●。
 

   政治姿勢の誤り部分を是正して 被害者の生じない政治体制創りにこそ 
   常に優先して取組んでいいくようにしないと、
   結果の惨憺たる情況に対して 手も足も出せない末路を迎える事なる。
   根本の誤りを正していく姿勢が、被害者を出さない政治を実現する為の、
   公的ボランティア活動であろうと考える。

   政治能力を備えた万全な姿勢で、両面の活動が出来るようになれば、
   何十倍もの効果的力で被害者救出・援助活動が進んでいく事になる。

予算・資金を出しているのは国民である
国民の立場の為になる事を実践してこそ、
資金は国民の為に活かされる活動資金となる

この点を錯覚し、小泉・政権党が資金を出しているから
この権力が誤りを犯し・国民を弾圧していても 歯向かってはならないと、
事の善悪を考える前に 潜在意識で誤解してしまっている。

小泉・政権党が汚職構造に埋没し、正常に機能していない事実を知りながら、
権力を丸ごと支持している姿勢は、国民サイドの活動から見ると異様な活動に
写るのであり、平和実現活動の過程で油と水に分離する原因となっている。
国民の立場・被害者の立場にとっては非常に嘆かわしい混線状態である。

政権党は国民のサイフを開け閉めする主権を握っているだけであり、
本来、国民の為に開くのが、当然の立場なのである。

公的ボランティア資金についても
困難な中で 国民サイドの力で開かせたものであれば
国民の為という目的の活動資金であることは明白でありましょう。、
現場への活動と同時に、誤りの政治姿勢を 根本から是正していく活動に
力を投入していく事で、効果的な正しい資金運用と言えるようになるでしょう。

政治的誤りの原因に対して
a・根本部分から是正して 人類全体に及ぶ効果的治療にしょうとの活動と。
  b・政治的誤りを容認したまゝ、(欠陥面が生み出す膨大な被害者・損害状況を、
横目で見ながら、) 被害の一部分への活動を展開する事で
世界の自由と民主主義の継続が可能 とする活動とが、
方法の違いにより 重大局面で対立している。・・・・・・・・■■■
日本が主体で新しい国つくりを展開する という方針としては b・は誤りである。

      政権党政治家は公的活動組織を   
      政権党の出先活動機関と思い込み
      活動組織も政権の誤りには触れようとしない。

      公的活動の資金源は国民の税金であり
      政権党が出してくれているのではない。
      さらに公的活動組織が 
      正真正銘まともな国民サイドによる 地道な根本是正要求の活動を
      弾圧する姿勢は 公的人権侵害と言っても言い過ぎではなかろう。

公系・民系とも、平和実現を願って 命がけでやってきた上での現在でしょう。
目の前の対立は、認識の誤りから 立場の差が顕在化しているものであり、
被害者の立場に対して 両者の活動効果を無力化させるものとなっている。
現状は平和活動の二分化が、国民市民の立ち向かう権力の壁を厚くしている。

カベを生じさせている思考回路を整理し、束縛されない自由な発想展開こそ
両体制的欠陥・欠点克服に対し、効果を上げ得る状況を開く事になるでしょう。

繰返し述べるが活動資金は国民が支出している。
ボランティア活動家や国民サイドの政治家は
国民の立場で活動するのは当然の使命でしょう。

構造汚職にまみれた政権党(サイフのひも)に遠慮はいらない。
やさしい勇気の本物のゝ正義と自由を! 強い精神力で獲得し
自由な立場で効果の上がる活動を展開しょうではありませんか!
まず自身の精神を鎖から解放する事から実践していかなければ
国民・人類の立場を自由に向けて開放する立場にはなれない。

現在、日本政権党により、展開されている社会には 国民の自由も
個の能力の尊重もない。国民を人間扱いしない冷酷無慈悲な権力が
国民から自由と民主主義を剥奪し、政治政策なき凶暴混乱社会を
情け容赦もなく 露呈している。


+++
小泉政権は税財源を増やしていない。言い換えれば企業活動が休止状態で
業績悪化なのにボランティア事業を展開している立場である。
倒産つまり、権力崩壊(財政破綻)の中を、更にひた走っている事になる。
その能力が伴なわないのに、近隣諸国ばかりではなく世界中にバラマキそして
公的ボランティア活動で事業の後押し、あるいはボランティアで先鞭を付けてと
いうように非常にムリな展開に終始している。
国家財政はすでに破綻したのに、軍国主義者・一部企業の為に暴走している。

小泉政権はこの暴走に 公的活動を従わせ または任せイラクの憲法・国つくりと
ハチャメチャやりたい放題である。 戦争指令部が勝戦後に取り組むアメリカの
パターンを日本の公的活動側が自己流に再現しているに過ぎないものであろう。
日本の現在位置は
挑戦して敗北した日本であり、従属から抜け出せない体質そのまゝに 隷属者が
アメリカを見習ってイラクでの戦後にも采配を振るおうとするが、占領地イラクに
対し、戦争反対の日本国民市民の声は反映されていない。

先制攻撃を受けたイラクは(日本と同じように 国民の立場を放置し 痛めつける
経済格差拡大の社会への移行を否定できる根拠があり イラク国は民意による)
占領拒否の権利を所有するものと考える。・・・・・・・・・・■■■


日本が世界に新しい国つくりを一つ一つ実現していくのではない。日本に完成
させたものを 各国が主体的に必要な部分を参考に取り入れ、又は必要部分に
対して提供ていく形である。
現在のまゝで何の問題も無いとする国もある一方で、何とか早く独立した国家に
したいと切望する国も多い。日本の財源と公的活動で実現していく方法などは、
能力もないのに ムリな力で服従させる事と一緒であって!!!・ポチが支配し
人が服従するようなお笑いを!世界はいつまで黙って容認し続けるであろうか。
日本の現在のやり方では新しい時代は百年かかっても実現しない。

日本現政権の姿勢は、侵略・征服による強制服従を強いる西欧系思想に侵蝕さ
れた盲目的米追従の形である。国内は空洞化し危険な社会環境となっている。
この崩れた政治体制を土台として、新しい国つくりを展開できる根拠は何もない。
日本の内側から立て直すという 自己完成をめざした東洋的思想がスッポリ抜け
落ちている。その実態が目的地まで到達する事のない 片肺での強引な飛行で
あると批判されても当然のことでしょう。

民系・公系が立場の違いを超えて、足並みの揃う時はくるのか?
国民サイドが力を合わせて、日本軍国主義の司令塔をクローズアップし
効果的な戦いを繰り広げる時、到着すべき地平が姿を現してくるだろう。


+++
日本の政治政権は                              
国民一人一人の能力を活かして財源増に結び付け 豊かな福祉を実現すべき
ところを 国民の福祉がどんどん削られていく現状を、どう判断しているのか。
景気は上向いてきたと言い訳しても 国民の為の財政事情は急降下中であり、
福祉の後退 これが財政破綻の事実を 隠しようもなく証明している。

政治家で景気は上向いたと発言するサイドは 献金を受けそれに応えた政策は
実行したので、献金サイドの景気については良くしたという事でしょう。
団体献金・企業献金という構造汚職により、それ以外の国民の立場は放置され
忘れられ、国内の経済格差は冷酷にもさらに拡大している。

(「一人一人を見守り育った能力を社会に発揮させる」この点を省いたら、財源を
豊かにする事には繋がらない。
多種多様な能力の生み出す財源はピンからキリだが、その大きい小さいが重要
なのではなく、一人一人が社会人として その力に見合った納税ができる社会は
福祉政策も豊かで、精神の健康も保たれやすく病気も少ない社会でしょう。
多くの国民が健康体で生活できる方向へ進むので、一つの政策が決定されても
何年か後には、状況に合わせた見直しの作業は、当然必要になるでしょう。)

現在の日本の政治システムは、血も涙も暖かさも失った汚職構造の政治であり
人間の血がかよっていない。
一部公的ボランティア制度も、一部大企業の生存競争本能の野生を見習って、
一般の国民市民の広い立場の仕事となるものを先取りして、自分達の仕事とし
て運営しているようなところもあり、仕事つい行のためには何でも(企業利益の
為ならなんでもやる)という体質が一致している面がある。
イラクに対しても、イラク国民の立場は眼中になく 相手を力でネジ伏せ従わせる
政治なき野生をムキだしにしたものである。

-- -- -- -- -- -- -- --


・企業も政権もヒモつきの資金提供は、活動家・政治家の能力を損ない 実効が
伴なわなくなり、大勢を見失った目先のボランティア活動に終始する事になる。
企業経営者も競争原理の体制内で、自らの理念を押えて、存在せざるを得ない
面もあるでしょうし、企業の余剰金も国民あってのものである。

時期的に不況・失業の只中で生まれた公的ボランティア制度は
その制度利用者が自分達の仕事を守る・開発する、という側面もあって、
資金源である政権党や資金提供企業には歯向えないと、帰属意識が無意識の
うちに生じたとしてもムリからぬ事でしょう。少し冷静になれば 資金源は国民で
あり国民の立場を主体に活動展開してこそ、正しい資金の使い方と言えよう。

・政治家もアメリカから また軍国主義者から 給料を貰っている訳ではなかろう。
軍国主義者・一部大企業は何の権利で 政治家を支配し財政を自由にあやつり
野望を遂げるのか。国会議員政権党の歳費も国民の税金から支出されている。
国民の立場の為に活動するのに何の遠慮があろうか?
国民代表として選ばれている立場に 一刻も早く気付く事である。
国民に忘れ去られるまえに目覚めて行動すれば、正常な政治家の立場の回復
もあろうか。
ほんの少しの勇気と、認識の錯覚を改めるチャンスを活かせるならば!

・政策提言ボランティアも、政治の誤り部分を容認しており、社会に根付かない
政策になるばかりか、先走る行為が根本是正活動の妨害行為となっている。
政治の根本部分の誤り是正は、世界人類が政治政策の内側で 尊重の対象と
なるが、根本是正を放置する活動は 部分への場当たり的対処方に過ぎない。

・公的ボランティアが本来任務の仕事を遂行するのなら
公的平和活動として 政治姿勢の根本の誤りを解消させる活動、
そして各現場の必要性に応じた対策と活動
両立した姿勢で当たる事が要求されているのではなかろうか。

イラクでの失敗をいい加減にゴマかすなら、政治の誤りは放置される事になり、
世界は同じ誤りを繰り返し、国民・人類の被害は絶えることがない。戦争犯罪の
加害者と被害者は別人格であり、
被害者(国民・人類)の人権は、法により守られねばならない。


+++++++++++++++++++++++++++++++++

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。