★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 374.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 朝日新聞と朝日放送を非難する (桜魂)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/374.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 1 月 20 日 22:23:38:YdRawkln5F9XQ

(回答先: 朝日新聞と朝日放送を非難する (桜魂) 投稿者 TORA 日時 2005 年 1 月 20 日 14:06:38)

TORAさん、こんばんは。
板よごしになるかも知れませんが、黙ってられないので。
以後の議論は議論板ででもお願いしたいです。

>朝日新聞と朝日放送を非難する (桜魂)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/348.html
>投稿者 TORA 日時 2005 年 1 月 20 日 14:06:38:CP1Vgnax47n1s

>◆朝日新聞と朝日放送を非難する (桜魂)

>(前略)
>左翼の連中の間では、安倍、中川両氏が政治的圧力をかけたということが既成の事実と>して議論がなされている。  

事実では無いとう根拠は?

>完全にレッテルを貼る行為で、朝日の陰謀としか表現しようがない。

反論できなければ陰謀って言ったってしょうが無いでしょう。

>しかし、昨日のサンデープロジェクトはこれ以上ないくらい気分が悪かった。あの田原>総一郎という司会は最低の司会で、安倍さんが語ろうとすると遮ってそれをさせない。

言わずとも何を言いたいのかが分かるからでは?

>星という朝日新聞の編集長も、世間を舐めきっている。  

どういう風に?

>頭に来たので何度も朝日放送に電話するが、何度電話しても話中で、気持ちの持って行>き場がなかった。

それはご愁傷様。

>放送後には何人もの人から電話があり、全ての人が憤っていたが、この朝日放送と、朝>日新聞はもう徹底的に非難し続けなければならないと思う。  

頑張って下さい。

>これは、私憤ではなく公憤だ。

公であるという根拠は?

>日本の精神性を取り戻すために運動している我々としては、確かに私事で怒る事は極力>しないようにしなければならないが、公に対しての怒りは持たなければならない。  

公の定義は?

>今の若者は、勉強していないのか、やる気がないのか、関心がないのか知らないが、こ>のあたりの覇気が感じられない。

そんな一般論意味無いのでは?

>駅前でチラシを配布していても、若い女性はまだ受け取ってくれるが、若い男性のほと>んどが、私が立っている事すら気が付いていない感じで通り過ぎていく。  

それはお気の毒ですなあ。

>若者たちよ、精神が眠っているのではないか。

そんな事も無いと思うよ。

>世の中の不正や虚偽や欺瞞に対して、無関心でありすぎはしないか。

安倍や中川はNHKに対してもっと怒るべきですよねえ。

>もっと関心を持ち、勇気を出して、正しいものを正しいと言い切れるだけの強さと、知>識と、愛情を持て。  

貴方の主張のどこに正しさがありますか?

>邪悪なものを、邪悪なものとして、断言できる智慧を持て。

単なるレッテル貼りですな。あなたが嫌いな。

>断じて、正義の心を眠らせてはならない。  

正義の定義は?
何が正義なのか?

>もう一つ言いたい事がある。

おお、言ってけれ。

>「言論の自由」というが、この定義はいったい何かを具体的に朝日新聞や朝日放送には>明確にしてもらいたい。

「権力が言論を抑圧する事を跳ね返す事」だと思いますけどね。あなたは?

>検閲があったわけでもなく、

事前に意見を言うのは検閲では?

>放送禁止処分があったわけでもなく、

中川は禁止したかったみたいだね。

>一体どこが「言論に対する圧力」なのか。

経過全部が言論抑圧でした。
内容はともかく圧力はありました。
内容がよくなければ政治家が抑圧してもいいというものではない。
しかし、内容がどうであったかについては意見が分かれるだろう。

>もし仮に注文があったとしても個人間の出来事であって、そのくらいで投げ捨ててしま>うような価値しか本人は持っていなかったのだ。  

注文があったら介入でしょう。
そっちの方が問題であり、圧力に屈した人間を責めてもしょうがない。

>大の大人のくせにお涙頂戴で、記者会見した輩は恥ということを知りなさい。

自分の生活を投げ打ってでも訴えたのですよ。
泣いてもいいのでは?
私はあの涙に真剣さを感じました。

>自分の収入か地位か知らないが、それと引き換えに「報道の自由」とやらを簡単に売り>渡した人間が、4年もたって泣き言を言う資格はない。  

そんな事は無いでしょう。
いつでも言っていいと思います。

>そんなに「報道の自由」が大切なら、全てを投げ捨てでも守るのが男だし、それが正義>というものだろう。

まさに、それを今やっているところだ。

>自分の地位や収入を守って、それと引き換えに投げ捨てた「報道の自由」は、本人にと>っては非常に軽いものでしかないのだ。

軽く無かったから訴えたのでは?

>人の政治生命を人生を左右するくらいに大事な事なら、その時点で裁判を起こすべき>>だ。

そんな事は強要できないでしょう。

>議員の政治生命を何と思っているのか。

報道の自由を侵害する議員の政治生命などあってはならない。

>それぞれの議員は、人生をかけて選挙に出ているのだ。  

長井さんも人生を掛けて告発したのだ。

>真に「言論の自由」を守ろうとする人間は、たとえヒットラーの政権下にあっても、発>言を止めない人たちのことである。

小泉政権下にあっても告発した長井さんは偉い!

>その様な人たちこそが、「言論の自由」や「報道の自由」を訴える資格があるのであっ>て、今のような平和なわが国において、ちょっと言われたくらいでヘナヘナになる人間>が、「言論の自由」などと泣き言を言うには、「言論の自由」を守ろうとして命をなく>した人たちに、余りにも失礼だろう。

「平和なわが国」ってイラクの米軍を支援している国が平和ですか?
あなたこそ長井さんに対して失礼であろう。

>どれだけの人が、「言論の自由」や、その前提である「信仰の自由」を守ろうとして、>命を失くしていったのか知っているのか。

長井さんもそういう覚悟を決めた人でしょう。

>これについてはまだまだ全く言い足りないが、今日は時間がなくなった。

それは残念。面白かったのに。
楽しく反論できて。

>今後も、我が国の第1権力であるマスコミには辛らつな批判を繰り返して行きたいと思>っている。

NHKに対してね。

>それは、マスコミ界の浄化なくして、日本の再生もまたないからだ。  

その通〜り!
共に闘おう!!

朝日の批判もしまっせ。
あなたのような言い方では無くてね。

でも、全ては八百長かも。

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。