★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 431.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラクに14恒久米軍基地建設 駐留継続の意図明確【アラブの声ML 齊藤力二朗】
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/431.html
投稿者 どさんこ 日時 2005 年 1 月 21 日 15:12:11:yhLXMcSQdrkJ2

           基地の地図(米軍増派前)
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/message/331
-------------------------------------------------------------------------------
 イラクから米軍が撤退するのではとの噂が絶えない中、19日付のイラクのニュース・サイト、イラク・パトロールは早期撤退はあり得ないと報じた。

 ブッシュとの初回の大統領選公開論争(9月)でジョン・ケリー候補は次のように述べた。「イラクで成功する重要な要素は、イラク人とアラブ世界に米国は長期間駐留する計画は無いと説得できるかだと思う。我々はイラクに14の軍事基地を建設するというではないか。それらは恒久基地だと言う者も居る」

 同日のクリスチャン・サイエンス・モニター紙は、イラクの12恒久基地の地図と名称を掲載していた。

 2004年3月23日付けのシカゴ・トリビューン紙は、米国人技師たちが14恒久基地を建設していると報じた。それ以前にはニューヨーク・タイムズが4基地だと書いていた。

 2005年1月14日付のニューヨーク・サン紙は、米国防総省(ペンタゴン)は、イラクに12恒久軍事通信システムを建設中と報じた。これは常駐するには不可欠な要素だ。新通信網は、バグダードのビクトリア基地を、イラクに現存するか建設予定の諸基地、更にカタールやアラブ首長国連邦、アフガニスタンの諸基地と結び付けるイラク全土の12の通信タワーから成る。中央イラク・マイクロウェーブ・システム(CIMS)と名付けられたこの通信網は千万ドルでギャラクシー・サイエンティフィック・コーポレーション(GSC)が建設する。このような恒久通信網を建設するということは、イラクから米軍が撤退するにしても、多数の米軍が基地内に駐留し続けると言うことだ。

★イラク・パトロールのコメント
 ザルカーウィー一派が斬首したとされた米民間人ニコラス・バーグの処刑ビデオは、騒動を引き起こした。中には、様々な証拠を挙げて、アブー・グレイブ刑務所で米国人の手によって殺害されたと主張する者も居た。当時我々は以下の報告をした。「バーグが友人に送ったメールに、『イラクでの自分の仕事はイラク全土に通信タワー建設の適地を探すことだ』と書いた」 ちなみに父親が認めているように、彼自身は占領支持派であった。彼はこの計画に絡んでいて、我々が知らない理由で、米国人によって殺されたのだろうか? GSCとバーグの関係を洗う必要があろう。

 ヂューイ・クラリグ(発音不確か)米中央情報局(CIA)アラブ作戦室長はニューヨーク・サン紙に、語っている。「人々は現実的になり、この地域が安定し民主主義が実現したにしても、我々はイラクに駐留し続けることを理解しなければならない」

 従って現在の米国の政策には「出口戦略」は存在しない。一部の者が主張するように、計画の誤りや杜撰さなどではなく、イラクに居座り続ける計画なのだ。米エンタープライズ研究所の防衛問題専門家トーマス・ドニリーは語る。「新通信システムは、西ドイツやバルカンに建てられたものと似ており、これらの場所には米軍が現在も駐留している」

 19日付のイスラム・メモはCIAが作成した報告を伝えた。CIA報告は月末のイラクの選挙ではシーア派のアラブ政党が勝つ可能性が高く、イラク新政権は公約を守ろうとして、米軍にイラク撤退プログラムの提示を求めるだろう、と記している。

 この件である米国高官は、「無論このような方法での撤退を望むものは誰も居ない。特に、イラクの内部情勢は反乱分子の攻勢に対抗できる準備が出来ていないのだからなお更だ。従って、出来るだけ速やかにイラクの治安部隊を訓練するよう更に集中的に取り組む必要がある」

★イラク・パトロールのコメント
 選挙が実施され、(占領下のインチキ)選挙で選ばれた政府が占領撤退プログラムの提示を求めたにしても、その時の駐留継続の口実は、まるでイラクには80年の歴史がある軍隊が存在せず、訓練の経験が無いかのように、「イラク軍を訓練するため」とされるということだ。

 ニューヨーク・サンは、以下の12恒久基地を記している。
1)バグダードのグリーン・ゾーン    2)バラドのアナコンダ基地    3)タージーのクック基地   4)バグダードのファーン・ヒギンズ基地   5)モスルのフリードーム基地  6)バグダード国際空港のビクトリア基地   7)モスル空港のメアリーズ基地   8)キルクークのリンギド基地  9)ティクリートのスパンカー基地  10)ファッルージャ   11)ナーシリーヤ  12)アリビールとキルクークの間  残りの2基地は不明

基地の地図(米軍増派前)
http://www.iraqpatrol.com/forces.jpg
http://www.iraqpatrol.com/camps.gif

http://www.iraqpatrol.com/php/index.php?act=Print&client=printer&f=2&t=7345
****
 21日付の各紙は、ザルカーウィが率いる集団は占領軍との幾年にも及ぶ長期戦の準備をしているとの声明を出したと書いた。
 イラク人下外交官サラーフ・アル・モフタール氏によると、抵抗勢力の戦略は、敵に出血と出費を強いて、遂には耐え切れなくさせ撤退に追い込むというものである。そのために戦争前から10年間の戦闘が可能な5千万丁の武器を用意していた。

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。