★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 436.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アメリカ軍がイラクにある世界的貴重な建築物バビロンを破壊する訳=バビロン捕囚で囚人となった古代ユダヤ人の復讐
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/436.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2005 年 1 月 21 日 16:45:31:fzrYJ5Wj4Dt36

(回答先: アメリカ軍がイラクにある世界的貴重な建築物バビロンを破壊 投稿者 スーパー珍米小泉純一郎 日時 2005 年 1 月 21 日 15:35:54)

ユダヤ植民地「属国米国」のユダヤ傭兵達は、消耗品として動員されて中東で戦わさせられているどだが何の為に戦うのか知らされておらず、「自由の為だ、民主主議の為だ」とか騙されて、死んでゆく。しかし、本当の理由は、古代にバビロニア帝国に捕囚されたとかいう、ユダヤ人の祖先達だと信じ込まされているニセの神話に基づいて、その古代ユダヤ人達の復讐の為に現代のユダヤ帝国植民地の米国奴隷兵達が動員されているのに過ぎない。だから、古代バビロン帝国の栄光の遺跡はラブカドニザル王の痕跡もろとも破壊されるのである。あの蛮族は、コーカサスの「ハザール(カザール)王国」の末裔であって、ユダヤ教に改宗したトルコ系白人種の末裔であって、セム系アジア人種古代ユダヤ人とは無関係のユダヤを詐称しているニセ・ユダヤである。だから、何から何まで嘘とインチキの嘘で塗り固めた「シオニズムとシオニスト」が誕生したのである。ホロコーストもアポロ11号の月面着陸も9・11も。第一、古代ユダヤ人の故郷からして、パレスチナではない。あそこは後に、本当の郷里のアラビア半島西南岸のアシール地方から追い出された古代ユダヤ人達の植民地だったに過ぎない。「ニセ民族」が「エセ神話」に基づき「ニセの土地」を「自分たちが神から約束された土地だ」と詐称しているのに過ぎないのが、「シオニズム」の真相である。

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。