★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 528.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
[AML 0259] 災害救助の軍事化に反対する共同声明 ピースアクション全国討論合宿in名古屋
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/528.html
投稿者 なるほど 日時 2005 年 1 月 23 日 17:57:45:dfhdU2/i2Qkk2

(転載歓迎)

内閣総理大臣 小泉純一郎 様

    日米両政府による《災害救助の軍事化》に反対し、
    非軍事の救援を求める共同声明

 昨年12月26日に起きたインドネシア・スマトラ島沖地震とそれによって
 発生した大規模な津波は、巨大な被害をもたらしました。地震による被害も
 甚大ですが、津波はタイやマレーシア、ビルマ(ミャンマー)など近隣諸国
 のみならず、インド洋を横断してインドやスリランカ、モルディブ、セーシ
 ェル、さらには東アフリカの沿岸部まで直撃し、多くの村や町を呑み込みま
 した。この地震と津波による死者は推定で22万6千人(1月20日現在)
 にものぼるといわれています。 
この未曾有の事態に対して、世界の多くの国々が救援に乗り出しました。各
国政府が義捐金の拠出を表明しただけではなく、NGOなど民間団体による具
体的な救援活動も活発に展開されています。被災地では伝染病の蔓延など二
次被害の発生も懸念されており、被害からの復興のため、一層の国際的な支
援が求められていることは言うまでもありません。

 しかし今回の災害救助にあたっては、見逃すことができない重大な事態が起
 きていることを指摘せざるを得ません。それは《災害救助の軍事化》という
 べき深刻な問題です。
 被害発生の直後、日本政府はインド洋・アラビア海で米軍の「対テロ戦争」
 を支援していた海上自衛隊のイージス艦や護衛艦・補給艦を急遽タイ沖に向
 かわせ、本年1月7日には、陸海自衛隊に「国際緊急援助隊」としての派遣
 命令を発しました。それに先だって航空自衛隊もタイに派遣され、同国やイ
 ンドネシアなどに派遣された自衛隊は約1000名にのぼっています。しか
 も今回の派遣では、陸海空3自衛隊の統合運用がなされており、これは自衛
 隊発足後初めての事態です。
 米軍もいち早く動きました。総勢約1万2千人を動員して、タイのウタパオ
 基地に前線司令部を設置し、スマトラ島沖に空母エイブラハム・リンカーン
 戦闘群を展開させるなどの緊急展開をしました。これは自然災害での米軍の
 救援活動としては過去最大規模とされています。

 このような日米の「災害救助」活動は共同軍事作戦に他ならず(大野防衛庁
 長官は1月6日、ベーカー駐日米大使に「津波支援は日米協力のシンボル」
 とのべました)、被災地に軍服を着て乗り込む行為です。米軍の展開が、イ
 ラク侵略戦争によって世界中に湧き起こった囂々(ごうごう)たる米国政府
 批判を緩和する政治的目的をもつのはすでに周知のことです。またベトナム
 戦争での敗退後、東南アジア一帯から姿を消していた米軍が、「対テロ戦争」
 を強行するためにはいつでも展開できることを見せつけるものであることも
 明らかです。実際、震源地に近いインドネシアのアチェ州では同国軍が分離
 独立運動を弾圧しており、米軍はそれを「対テロ戦争」の一環として支援し
 てきました。
 自衛隊派遣が米国政府の「対テロ戦争」と一体化したものであることは、国
 際的な支援が国連主導の流れに変わる前に、日本政府が米国主導の有志同盟
 にただちに参加したことでも明らかです。しかし「災害救助」が名目であっ
 ても、かつて日本軍に侵略された国々の民衆が「自衛隊」という名の日本軍
 の再来を歓迎しているかどうか、大いに疑問とせざるを得ません。昨年末公
 表された新「防衛大綱」は「中東から東アジアに至る地域は、わが国への海
 上交通路ともなっており、資源・エネルギーの大半を海外に依存するわが国
 にとって、その安定は極めて重要である」とのべていますが、この記述に今
 回の東南アジア派兵の隠された目的が透けて見えます。

 私たちは、このような《災害救助の軍事化》に反対します。物心ともに深刻
 な打撃を受けた被災地の人びとを支援する活動は、政治的な思惑に基づく軍
 事力の展開によってではなく、あくまで非軍事の支援としてなされるべきで
 す。軍隊とは無縁の専門的で恒常的な救援組織の必要もすでに提唱されてい
 ますし、被災地のニーズに応えるために奮闘を続けているのは各国のNGOの
 諸グループです。私たちは「災害救助」を名目とする海外派兵に反対し、日
 本政府が非軍事の支援活動を強化することを強く求めます。

   2005年1月21日

        ピースアクション全国討論合宿in名古屋・参加者一同 

http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-January/000253.html



命と財産を守るために、批判は必要![JANJAN]
http://www.janjan.jp/government/0501/0501172683/1.php?PHPSESSID=4539256947d7f70d2d9af6cdef22bd17


津波被害支援 [innernetblog 心網付録]
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/857.html

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。