★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 546.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
日本の過去・現在から人類の未来は開けない DE テロへの武力攻撃は非人道的であり野蛮行為である。
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/546.html
投稿者 yu-min-yu 日時 2005 年 1 月 24 日 11:07:24:MbfpRsg6ovywg


◆□◆ X テロへの武力攻撃は非人道的であり野蛮行為である。
      必要なのはテロが生じない社会を実現する為の政治政策なのである。


アメリカ日本発の 自由な民主主義とは名ばかりで、大量の被害者を生じさせる
旧来の欠陥的西側政策を一歩も出ず、つまり政治的欠点面が克服されないまゝ 
東西冷戦構造に至るところの 旧資本主義体制そのものであると言えよう。

イラクで繰り広げる日米の蛮行は、世界の恥であり 文明の中の汚点である。
新たに生まれるイラクは 日米の暴力的押し付けの偽善はいらない。
誤りの侵略戦争・征服感でギラギラした戦争犯罪者の汚れた手は必要ない。
日米侵略占領者の撤退からイラク国民の心と社会情勢の平安は訪れる。

日米の国つくりと称する押し付けの事業は テロを生じさせる欠陥的西側政策の
域を一歩も出ないまやかし物である。


+++++++++++++++++++++++++++++++++


◆□◆ Y   社会主義の生まれた土壌は?
            拉致問題の行方・北朝鮮指導者達の現況は?


 ( 以下の論は異論各論はありましょうが、現実に即してどの分野にも分り易く
  纏めたものであり、各専門家には補足したい部分も多々ありましょうが、
  目的の為に要約したものであり、言葉足らずの箇所は何卒 お許し下さい。)

 ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・
・  ・・  ・・  ・・  ・・ 

西側権力の政治的欠点面が社会にもたらす、経済格差の拡大 貧困・矛盾
歪んだ末期的荒廃が 民衆の心をボロボロに疲れさせる、そんな状況が長期に
わたり続いていく 出口のない症状の中から
生まれてきた政治的方法が
社会主義ないし社会主義的ユートピア思想であった。

したがって、この構想を打ち立てた人物に対して、この思想を信奉する人々は
神の一人として崇め奉ってきたが、社会的なその偉大さは分らないではない。

社会主義 実践国は大きく二つに分けられる。
実際の経験・体験から 採用した思想体制として実行している柔軟な国と
構築されている思想体系を 鵜呑みで実現に乗り出す教条主義の国である。

中国は前者にあたり、北朝鮮は後者に当たるでしょう。

ルタートさせた政権の当事者と民衆は、理想の実現に向かった積もりであった。

社会主義は、 西側政策展開の傷だらけの歪みを 克服すべく構築された体系で
あり、社会主義は、歪んで腐敗した西側土壌を基盤にして生まれ、
これら諸問題を解決する為の政治体系を創る事に重点がおかれていた。
継続させる政治体制としては、欠点も伴なったシステムであったが、彼らは
当面の克服に向かう為に、完璧な体制と信じ実行していった。
スタート当初は良かったが、時間が経つにしたがい出るべくして障害もでてくる。

社会主義側は政治体制として、その欠点部分を補う政治政策を必要としている。
民衆の為に必要としている。
その必要性に対して、日米は旧来の欠陥だらけの体制のまゝ 自由な民主主義
を拡大すると称しては、侵略的攻撃で反体制側指導者を打ち倒し 目的を果した
としている。
いかに残酷な!過ちを犯しているか、めちゃくちゃな方法で自由を広めていると
公言している。

日米には社会主義側に対して その欠陥面を補う政策を提供する義務がある。
新しい時代を実現すると言うからには、その当然の義務を果たす必要がある。

しかし日米には西側として提供すべき必要不可欠な政策がないのだ。
新しい国つくりと称して、従来の侵略占領植民地支配という過去の犯罪行為を
繰返しながら、それを新しい時代の国づくりの活動と発言しているに過ぎない。
新しい時代実現の方法としては武力を使う事は決してあり得ないのである。
武力で体制や指導者を倒すという方法も、全くの誤りなのである。

新しい時代を実現する権力者が 提供すべき政策をもっていない その理由は、
日米の現指導者が新時代からの指導者として、その資格がないという事であり
特に日本政権が、政策提供が出来ないという、その事実は重大なものである。


+++
北朝鮮および社会主義体制は東西冷戦構造崩壊の前後から

西側欠陥政策まるごとの展開ではなく、西側の欠点を克服した 経済発展の
方法や、社会主義体制の欠点面を補う政策を必要としていた。

冷戦構造が崩壊し、当時ソ連側が武力放棄へと踏み切ったのは、当然そこに
提供されるべき西側政策の提示があると考えたからであろう。ところが米側
および日本は軍事力強化という逆行動で 裏切ってきた。そして現在
イラク指導者を武力で倒し、従来の占領行為で愚行を繰返す。

西側政策の欠点を克服した経済発展の方法も
社会主義体制の欠点面を補う政治政策も
現、日米権力には持ち合わせが無い!
資格のない立場で、新しい時代を
実現すると世界を欺いている。

+++
北朝鮮労働党指導体制は、
教条主義の特色として柔軟性および適応力に乏しくなる性質面がモロに表れた
と考える。
社会主義的ユートピアという理想に向かって、民衆を導くいていく方針であったが
体系を忠実に実践していく過程で、やればやるほど思っても見なかった症状が
現れて、貧困・飢餓など政策からこぼれ落ちる国民に、手の施しようがなかった。
労働党指導体制は、予想外に生じてくる結果に困惑し、国内に起きた異常さを
知られたくないし、何とか克服したいと考えてきた。必要に迫られているのに、
提供されない西側の欠点のない経済発展の情報。国民の生活の見通し等 心を
傷めるが方法がない。西側の情報を是が非でも知りたいと(本来なら提示される
筈の)情報を西側体制の国から得る為に、その一環で日本からは知識層と思わ
れる立場の人を選別して拉致していったのではなかろうか。
拉致は誤った行為でありテロ行為と認定されたようだが、北朝鮮の現状は日本
にも原因があろう。日本は社会主義欠点面への政治政策を提供出来ないまゝ、
旧来の方法で
経済協力・復興支援などチラつかせ、権力維持栄光目的の為だけの国交樹立を
進めていたように思う。常に拉致被害者を軽視して迄も国交促進を計ろうとした。

+++
社会主義といえども
西側欠陥政治から生じる社会環境の中に於ける選択肢であり、北朝鮮が選択
したのは、結果 指導層が過激な行為に繋がりやすい教条主義であった。
指導層は心ならずも、抜け道のない状況に追い込んでしまった民衆の為にテロ
的行動で出口を求めているのではなかろうか。そのような性質の行為に対して
つまりテロに対しての武力攻撃は非人道的であり野蛮な対応行為と言えよう。
テロに対して、西側が団結して武力で排除 という西側行為は、武力を所持した
人間の暴力であり、弱いものイジメをする公共の中での暴力ではなかろうか。

9.11はテロ対策で西側が武装団結する為の米の演出とも言われている。
団結したい時に きまって現れる米側の贋テロも存在しているようです。
現日米政治の実態は ルールなき世界の暴力支配であろう。
彼等にとって共通して言えることは、社会主義体制の欠点部分を補う政治政策
を必要としている。

+++
●経済制裁はどんな方法をとれば実現可能となるのか。 
国交を実現する見返りに、日本が経済協力・復興援助等を約束する訳であり、
従来の植民地支配の域を出ない形の経済協力は、相手国の集団指導体制を
そのまゝ支えるだけであり、国民への援助の及ばない形の協力となっている。
それならば、ムリに国交を急がないで
自然体で見守る事が=経済制裁になると言えるのではなかろうか。

これで北国民が損害を受ける訳でもなく、日本国民が損害を受ける訳でもない。
ガッカリするのは北の労働党指導体制であり、小泉さんと一部大企業である。
国交は時期が熟していないと考えるしかなく、確かに日本政権は北朝鮮に対し
て、その欠点面に提供すべき新しい政策内容を まだ準備していないのです。
急いで国交を結んでも、過去の侵略・占領・植民地支配が復活するだけです。
急いだ結果、北にもたらされる未来は 日本の現状 ◆□◆Tの日本の社会
情況である。そして国民の為の政治は機能せず浮いた権力外交が続くだけ。

拉致被害者・北在住日本人の帰国希望者に対して、北朝鮮集団指導体制が
無条件で応じようと決断した時、拉致問題も解決に向かうし 北朝鮮の前途も
国際的に開かれた立場へと向かうでしょう。
脱北者支援活動は背後の指導者達の置かれた状況を考えると、
脱北者の生命に かなりの危険が伴なうものとの認識が必要でしょう。
労働党集団指導体の決断により 拉致被害者は全員解放されると思うので
経済協力の伴なう小泉権力国交樹立交渉は止めにする、という経済制裁から
始めれば良いのではなかろうか。金正日さんの体面より指導体制の将来が
大切と考えるようになれば、生存者全員の帰国は実現するでしょう。
拉致問題解決後に、正常化交渉に入ればよいでしょう。

金正日さんは
教条主義労働党集団指導体制にとって、模範的な非常に扱い易い人物である。
西側政策の政治的欠点面から生じる荒廃・衰退・不正が大キライな人物である
が社会の実態については、極力知らせないよう特別扱いを受けてきた立場なの
で、国民の実態については情報不足のまゝで、集団指導体制任せになってきた
と考えられる。
したがって金正日さん一人を打ち倒しても、北の国民には何の変化も及ばない。
日本との国交樹立による経済協力も北の国民を潤すものとはならないでしょう。
北朝鮮が体制的に参考になるのは柔軟性ある中国であり、中国は体制の欠点
面を現日米に求めても、それは無く、日米も西側欠陥政治を地で行く現状なので
中国は時を待つ体勢でゆったり構えて良いでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。