★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 582.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「ダヴィンチ・コード」の虚構から現実のオプス・デイを判断してはならない Re: 季刊『真相の深層』
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/582.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 1 月 25 日 10:08:57:SO0fHq1bYvRzo

(回答先: 季刊『真相の深層』2号から『聖なるマフィア-オプス・デイの素顔を暴く』連載中! 投稿者 木村愛二 日時 2005 年 1 月 25 日 07:47:20)

「ダヴィンチ・コード」の虚構から現実のオプス・デイを判断してはならない


ダヴンチコードはあくまでも小説であり、その幻術的なイメージ合うようにオプス・デイの持つ(と信じられている)一側面を誇張して描いているだけです。しかし、ひょっとすると世の中の多くの人にとって、あの中世の秘教をおもわせるような不気味なイメージの方が「得体の知れぬ陰謀団体」としてピンとくるのではないか、と恐れざるを得ません。そのようなチンケな思い込みで現実を判断して、ありもしない「陰謀論」に対するおどろおどろしいイメージと感情的反発だけを広げるようでは、現実の何も見えてはこないでしょう。

実際には彼らはカトリックのエリート集団であり、その「協力者」とされる組織員には非カトリックも多くいる、といわれます。彼らは第2次大戦後の欧州統一の動きと同時に共産圏解体にも大きな役割を演じ、スペインのフランコ独裁政権を支えた後はその解体と民主化をも主導的に担う、底知れぬ幅広さと行動力を兼ね備えています。決して「保守的カトリック団体」「狂信的カルト集団」といったステレオ・タイプなとらえ方はできません。

彼らの真実の姿と力量を知っておかないと、欧州という近未来世界の重要なファクターを見間違えることになるでしょう。

なお、この「聖なるマフィア」シリーズばかりではなく、季刊『真相の深層』誌の掲載記事は、現代世界理解のためには必読です。

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。