★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 718.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
第5次イラク派遣部隊に編成命令 給水支援は大幅縮小へ(アサヒコム)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/718.html
投稿者 happyblue 日時 2005 年 1 月 27 日 22:18:38:BaRfZQX6fAfSk

@第5次イラク派遣部隊に編成命令 給水支援は大幅縮小へ【アサヒコム】

 大野防衛庁長官は27日、イラクへの第5次派遣部隊の編成命令を陸上自衛隊中部方面総監に出した。派遣部隊は第10師団(司令部・名古屋市)を中心に約490人で編成。陸自による支援の柱である給水活動は、政府の途上国援助(ODA)による浄水装置供与で十分な飲料水を提供できることから大幅に縮小し、陸自部隊向けの飲料水などに限定していく方針だ。このため給水要員を減らし、警備要員を増やして治安悪化に備える。

 昨年12月に基本計画の1年延長を決めてから初の編成命令で、部隊は28日にも派遣命令を受け、2月上旬から3波に分けてイラクへ派遣される。第10師団のほか、第3師団(司令部・兵庫県伊丹市)などからの要員で構成する。

 サマワに展開する陸自部隊の活動は給水、学校・道路の補修、医療支援が3本柱で、なかでも給水が最大の任務だった。

 防衛庁によると、浄水装置を使った給水は昨年3月下旬に始め、1日200トン前後を供給してきた。だがODAによって10倍強の供給能力を持つ浄水装置をサマワや周辺地域に設置し、これが2月中旬には本格稼働するため、大幅縮小を決めた。

 これに伴い、給水要員を約50人から約20人に絞る一方、警備要員を約30人増やす。今月11日(現地時間)にもロケット弾が陸自宿営地内に撃ち込まれており、宿営地を狙ったとみられる攻撃が9回に及ぶためだ。サマワの治安を担当するオランダ軍が3月にも撤退することから、防衛庁では迫撃砲を探知するための「対迫レーダー」持ち込みも検討している。
http://www.asahi.com/politics/update/0127/008.html
(01/27 21:05)

まさに「自衛」隊ですね。なんのためにいってるんでしょうね。

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。