★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 866.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: ユダヤ人はいつ何時迫害されるかも知れないと思い込まされているのですね。
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/866.html
投稿者 kamenoko 日時 2005 年 1 月 31 日 00:46:37: pabqsWuV.mDlg

(回答先: ユダヤ人はいつ何時迫害されるかも知れないと思い込まされているのですね。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 1 月 30 日 22:43:26)

ワヤクチャさま

>ホロコーストの恐怖をユダヤ人は植え付けられイスラエル建国に必死になる
>ように仕向けられたのですね。

祖国離散と迫害の、悲劇の民族の歴史
選民思想に基づく一神教信仰、’約束の日’への待望。

生まれた時から教え込まれた普通のユダヤ系の人々は、強い同胞意識を持ち、
いつなんどき・・の警戒心を持って生きている。

それでもなかには、今の土地で平安な暮らしを続けていたい人、もう少し
世俗的な生き方をしたい人も少なくないでしょう。
でも続けてゆく方が都合が良いのでしょうね。一部の人権団体やイスラエルが
恐怖をあたかも同胞の統治ツールのように用いているように思えてしまいます。

ホロコーストの犠牲がユダヤ系の方々だけではなかったように、今のネオナチ
のターゲットはイスラム系、アフリカ系を始めとする非欧州系全体に(日本人も含む)
向かっているのですが、大きなニュースにならないし、被害者国も抗議せず、
当事国も謝罪しません。

ある欧州人が次のような発言をします。

「我が村ではひとりのユダヤ人も殺されていない(ユダヤ人を匿ったから)」
「我が観光地のプレートから、そろそろ’かつてヒトラーの山荘だった’の
 一文を外したい」

 ’人類史上稀にみる悲劇をなかったことにするが如きの恥ずべき発言。
  欧州における反ユダヤ主義の高まりを懸念する’

「イスラエルは核兵器を保有しているのではないか?」
「パレスチナにおけるアメリカの援助を受けたイスラエルの強攻策は、
 世界平和への脅威となっている」

 ’我々はホロコーストの悲劇を忘れていない。
  反ユダヤ主義の高まりを懸念する’

パリの地下鉄でユダヤ系の女性襲われるとのニュースが速報扱いで流れる。
(しかし翌日には、この女性の自作自演であったことが判明)

 ’欧州における危険な反ユダヤ主義の高まりを懸念する’
  ’ヨーロッパの同胞よ、祖国に帰還せよ!!’

’’内は、人権団体もしくはイスラエルの抗議声明です。

で、政府は即効で謝罪、もしくは「わが国はあらゆる差別に断固とした姿勢を
貫く」と声明を出す。
どこかの財団に高額の寄付をし、方々にあるホロコースト記念館見学を約束する。
恐怖におびえ、しかし今すぐ移住ができない人々は、将来のためにと
イスラエルに送金し準備する。

どこかの王子様が軽率な行動をとっても
 ’ホロコーストの忌まわしい記憶が薄れている証拠。
  反ユダヤ主義の高まりを・・・・’

(ホロコーストの見直しをなどと発言すれば、社会的に抹消されちゃうでしょう)

煽っているのはどっちだ?と首をかしげてしまう状況での被害者は、ユダヤ/
非ユダヤ双方の普通の人々なのですね。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。