★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争67 > 266.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ありがとうございます。
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/266.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 2 月 13 日 20:59:37: YdRawkln5F9XQ

(回答先: 参考書籍として「西洋文明の常識」がおすすめです 投稿者 てんさい(い) 日時 2005 年 2 月 13 日 19:32:44)

てんさい(い)さん、ありがとうございます。

西洋文明の本質を非常に分かりやすく書いた本のようですね。
これは、本を買おうと思いました。
ところで「てんさい(い)」さんの「(い)」とはどういう意味ですか?

>参考書籍として「西洋文明の常識」がおすすめです
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/258.html
>投稿者 てんさい(い) 日時 2005 年 2 月 13 日 19:32:44: KqrEdYmDwf7cM

>(回答先: 論理 投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 2 月 13 日 18:59:45)

>西洋文明の常識(すでに無くなったWEB版)
>>http://web.archive.org/web/20010414212158/bunmei.hypermart.net/home2.highway.or.jp/bunmei/SEIYOU1.HTM

>西洋文明の常識(書籍完全版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875932154/asyuracom-22

>世界での勝ち方。, 2001/03/20

>レビュアー: sonojordan (プロフィールを見る)   長野県飯田市
>金を持っている国または人間が世界を牛耳る。 貧乏人は搾取されるだけ。 お
>ぼろげにも感じていた事が世界史の事実に則って説明される。 対抗すべき手
>段は力を持った中庸。

「中庸」ってのがよく分かりませんね。
金では無く、「民衆の肉体パワー(民衆世論)」(世論としての肉体)
という路線でやっていきたいと思います。
キボードを打つ指も紛れも無く肉体であるという意味で。
という事で日本国民党(地球党)に結集せよ!
革命組織が金の支配を打破する。
人間が金を管理し自然と共生する。

> いまこそアジアの文化が望まれるときだ。

アジアの文化はあるでしょう。
西欧の金のイデオロギーを打破し「自然と人の共生」思想の勃興を!

>《解 説》
>本書は、西洋文明の隠された実像に迫っています。
>文明を知らずして、欧米とつき合うことはできないでしょう。

>ところが西洋文明化した人々、すなわち欧米に洗脳されて
>しまった人々は、その実態を知りません。
>それどころか、賛美して、人々に押しつける始末です。
>そのために、何度過ちが繰り返されたのかわかりません。

>例のバブルも、日本人が欧米を知らなかったためにおきた事件でした。
>バブルの崩壊は、間違っても天災ではなかったのです。

操作されました。

>「どうして、これほど苦労が多いのだろうか。」
>「どうして世界は問題だらけなのだろうか。」

>自分の問題と世界の問題。

>一見かけ離れた出来事のようですが、これらは決して、偶然の産物では
>なかったのです。必然の中から生じた現象です。
>というなら、一体何が原因なのか、その理由が気になるところです。
>我々を不幸に陥れようとするのは、
>一体何なのでしょうか。

金です。

>『西洋文明の常識』が、いまそれを明らかにします。

>本書をご覧になれば、あなたの世界観も一変するでしょう。

確かに変わるでしょう。
西洋(欧米)とは第三世界からの富の収奪によって生まれた強盗の文明。
従属学派ですな。
やはり地球規模の組織でしか解決できない問題だ。
地球党に結集せよ!
ネットで地球党を立ち上げよう!
日本国民党は愚民党さんに党首は任せたゼ!
私は地球党党首になる。
「スカル&ボーンズ」打倒!

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争67掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。