★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争67 > 838.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
猛襲を受けた米軍、イラク北部のタル・アファルの主要兵舎から撤退 [ML アラブの声]
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/838.html
投稿者 white 日時 2005 年 2 月 27 日 10:29:07: QYBiAyr6jr5Ac

□猛襲を受けた米軍、イラク北部のタル・アファルの主要兵舎から撤退 [ML アラブの声]

 http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/message/424

猛襲を受けた米軍、イラク北部のタル・アファルの主要兵舎から撤退

 26日付のイスラム・メモが報じた。

 25日の午後4時から10時まで6時間断続的に40発以上の多種類のロケット弾攻撃を受けた米軍はタル・アファルの主要兵舎から撤退した。

 タル・アファルの本紙通信員によると、26日朝7時過ぎに米軍は、黒焦げになった複数の車両と共に撤退し、モスルのガズラーニー基地に向かった。

 目撃者たちは25日の攻撃による損害に関して、「複数の米軍ヘリコプターが兵舎からモスルに死傷兵を7往復以上も運んだ。撤退時まで黒煙が天を焦がしていた」と語った。

 占領軍の撤退後、困窮者などの住民が兵舎に押しかけた。イラク警察は住民が兵舎に残っていた物品を持ち出すのは許可したが、本紙やその他の報道陣が兵舎破壊の爪跡を撮影することは禁じた。本紙通信員は錆びて完全に黒焦げになった複数の軍用車両や、兵士の肉塊の存在を確認した。
http://www.islammemo.cc/news/one_news.asp?IDnews=57868
****
【短報】
*25日夜11時バグダード北方のベイジーで待ち伏せ中の米軍が抵抗勢力と勘違いしてパトロール中のイラク警察車両に発砲、7人全員が死亡 住民は同士討ちに喝采 イラク治安軍と米軍の相互連絡欠如の証
*ロシアとイランが核燃料供給協定調印を突如延期、理由不明 「UPI」
*イスラエル警察、ガザと西岸の入植者の撤退妨害(集団自殺、猛犬を放つなど)を厳重警戒 「マアーリフ」 
****
【コーヒーブレイク】 イギリスのジェファーソン議事堂上空でBステルス爆撃機撃墜さる。
観光客のショッキングビデオ   
http://www.milkandcookies.com/links/26083/

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/


 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争67掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。