★阿修羅♪ > アジア2 > 371.html
 ★阿修羅♪
意義ある中国共産党・中華思想批判とは?
http://www.asyura2.com/0505/asia2/msg/371.html
投稿者 たかす 日時 2005 年 7 月 19 日 13:50:27: ifeEPcYg7BdHI
 

最初にこれはTORAさんへの批判ではない。私にとってTORAさんの文明史観から見た中国論は意義深いし、興味を持つ。ここで述べるのは、巷の書店の雑誌などで書かれる中国批判への批判である。
1979年 ケ小平による改革解放路線 米中国交樹立
      社公合意 サッチャー政権成立
      イラン革命 ソ連アフガン出兵
日本敗戦から1978年までは世界的に社会主義陣営が押し捲っていたように思う。1978年のダッカ事件・成田闘争を最後に日本は新左翼・極左の時代が終焉を迎えた。また、79年から世界的に資本主義陣営が猛烈に巻き返しを開始した。この中で、生産ラインが中国へ移転すると共に国内の労使関係も変化していった。東京の下町も再開発で様変わりしていった。日本ではファミコンが一家に一台の時代になり、オタクという言葉が流行するようになっていった。更に携帯電話・パソコンまでが一家に一台はある時代となった。
このような日本の企業や欧米の企業の世界戦略と関連した形での中国共産党の世界戦略を見てこそ意味があるのだと思う。
ある意味、中華思想批判でも明清時代の中華思想はどうでも良い。中国共産党の中華思想を批判するなら、特に79年の改革解放路線以後の中華思想こそ批判してもらいたい。死んだ王朝の中華思想ではなく、生きた中国共産党の中華思想批判こそ意味があろう。それも中国としての自己完結ではなく、日米欧の企業戦略や日米の軍事改革・対共産圏から対テロへの軍事戦略の変化を同時に見た上での中国共産党批判。こういう現代的な今に生きた中国共産党批判でなければ、意味がないだろうと思う。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > アジア2掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。