★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ40 > 563.html
 ★阿修羅♪
論談・目安箱に掲載されたガルエージェンシーへ探偵ファイル閉鎖を求める質問状
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/563.html
投稿者 あらかど 日時 2005 年 8 月 08 日 23:05:24: Zk2.uvM6ca7.I
 

(回答先: 論談・目安箱で告発された2ちゃんねると探偵ファイル 投稿者 あらかど 日時 2005 年 8 月 08 日 22:55:48)

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0311/031104.html
質問状

(平成15年11月4日)
差出人: 不明

ガルエージェンシー株式会社  御中
代表取締役 大徳直美 殿

株式会社ガルア 御中
代表取締役 渡邉文男 殿

ガルエージェンシーFC代表各位 殿

1. 商業登記簿謄本を確認しましたところ、ガルエージェンシー株式会社の代表取
締役は、「大徳直美」となっておりますが、御社のパプリシティーでは代表取締役は
「渡邉直美」と表記されております。 一般的に代表取締役が偽名を使うというのは社
会的に信用を得られないと思うのですが・・・。 これは社長たるものが偽名、通称
名、旧姓をお使いにならなければならない程の事情があるのか?

2. ガルエージェンシー株式会社の元代表取締役で現在は役員ではない、ただの大
株主の「渡邉文男」がガルエージェンシー株式会社の株主総会ではない経営最高会議
である各地区のFC代理店会議に出席し、「自分は大株主だ」と議事進行の権利を主
張し全体の了解無く議長をしておりますが、これは商法をご理解された上での行動な
のか?

3. さらに同会議で「渡邉文男」が代表取締役を勤める株式会社ガルアの仕事を無
償 若しくは市場価格を著しく下回る値でガルエージェンシー株式会社のFC代理店
に強要し、従わないFC代理店及び批判的な代理店は同社の権限無き株主「渡邉文
男」が「除名」決定及び指示をしているのはなぜか?


4. 株式会社ガルアはガルエージェンシー株式会社の経営コンサルティング、広告
宣伝と称し莫大な手数料を強要し、それが原因でガルエージェンシー株式会社の資金
繰りが悪化しNTT電話帳代金の滞納をはじめ、税金等の滞納する事態となっている
との噂が囁かれておりますが、これは事実か?

5. 尚、株式会社ガルアの運営する「探偵ファイル」はガルエージェンシー株式会
社の宣伝を数年に渡り行なっておりますが、企業としての実際の収益、費用対効果が
全く出ていないにもかかわらず「渡邉文男」の趣味的な意味合いのみでサイト運営を
他の株主に了承も得ず、独断で継続、断行しているのは代表取締役として正しい行為
なのでしょうか?業務上問題なき資金移動なのか?

6. また「探偵ファイル」

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ40掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。