★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ40 > 564.html
 ★阿修羅♪
京都で売春防止法違反により逮捕されていた探偵【論談】
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/564.html
投稿者 あらかど 日時 2005 年 8 月 08 日 23:16:14: Zk2.uvM6ca7.I
 

(回答先: 論談・目安箱で告発された2ちゃんねると探偵ファイル 投稿者 あらかど 日時 2005 年 8 月 08 日 22:55:48)

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0210/021011.html

2チャンネルを追い出されたガルエージェンシー渡邊文男

(平成14年10月11日)


差出人: 名探偵 工藤

 売春防止法、恐喝、脅迫ついには老婆強盗殺人を犯してなおも警察庁所管の日本調査業協会に居座る探偵、ガル渡邊であるが、24歳の時には、京都で売春防止法違反により逮捕されている。 当時の事情を知るという複数の人物の証言を得た。

  「渡辺には私が中学2年のとき河原町で引っ掛けられました。 最初はいろいろ奢ってくれるし、肉体関係にはスグなりました。 もう時効だから言いますが、そうこうしているうちに受験勉強にいいと覚せい剤をすすめられ覚せい剤中毒にされました。

後は覚せい剤欲しさに渡辺の言いなりで売春させられました。 同じように中毒にさせられ売春させられていた娘が数人いました。 それが渡邊の収入でした。 渡邊は車でホテルに送迎してました。 渡邊のせいで私の人生はぼろぼろにされました。」

「渡邊は女子中学生、高校生の売春をやってたよ。 評判は良くなかったね。 だって女の子がヘロヘロのシャブ中で廃人みたいなんだ。 まあ渡邊自身もシャブでヘロヘロだった、時間も守らないし。 とにかく口からでまかせのウソばかりついてたからね。 あいつが警察に逮捕されたときはみんなで喜んだもんさ。 誰一人あいつに同情するやつはいなかったのをよく覚えている。

本当に今思い出しても虫唾が走るぐらい嫌な性格の奴だったよ。 ゆすり、たかり、脅迫、売春、最近じゃガルエージェンシーで老婆強盗殺人犯まで出したらしいけど、当時の渡辺を知っているものは誰も驚かないね。 老婆や弱いものを殺すまでいじめるというのは本当にあいつらしいやり方だよ」

「渡邊がヤクザだったという話があるがあれは嘘や。 あんなヘタレはヤクザもお断りや。なんせちょっと怒鳴ったらスグ泣くんや。 ガキみたいにのお(笑)、、、あいつは 売春でぱくられた後も恐喝でヤクザの名前を出したらしいけど、まあ知り合いもいてる とは思うけどヤクザは渡邊のことを使いッ走りぐらいに考えてるだけや。

最近では死んだ某大物組長と親しかったとか言うてるみたいやが、全部ハッタリや。
あいつが知ってるのは3次組織の若い衆や。 え、松下幸之助とも知り合いやったて?
hpで書いてる? うそうそ、全部嘘や。 渡邊は死んだ大物とはみんなじっ魂の仲になるんや。 そら便利やで、死人に口なしやからなあ、ハハハ。

最近は偽装離婚したちゅう噂の嫁に社長をさせてインチキ探偵学校を開いて若者から数百万単位で金を巻き上げてるらしいが、独立して探偵で成功した奴はわずかや。 誰が見てもクズとわかる渡辺みたいなやつにだまされて探偵学校に入るような、ぼんくらやから無理もないか、ハハハ。 あいつらが金をむしりとる相手は、風俗嬢や田舎者の若者、 果ては老婆強盗殺人までとにかく弱いもんいじめばっかり専門や、きいつけなあかんでえ」

京都覚せい剤売春時代の発言はほかにもいっぱいある、これはほんの一部である。
次回は「親子2代の名探偵」とほざく彼の父が本当に探偵であったか、その周辺を取材してわかった「親子2代のほら吹き詐欺師渡邊親子の実態」「ガルエージェンシー殺人犯幹部と共犯の中国マフィアをめぐる麻薬トラブル」を取材したレポートをお届けする。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ40掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。