★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ41 > 276.html
 ★阿修羅♪
11/20のプーチン訪日の前に北方四島返還が決定???の怪情報
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/276.html
投稿者 愛国心を主張する者ほど売国奴 日時 2005 年 9 月 22 日 01:45:35: tTp1/cyvuKUmU
 

2ch掲示板で、北方四島日本返還決定の怪情報あり。この情報が正しければ、11/20のプーチン訪日の前に四島返還が決定されるはず。150年間の日露対立の歴史に終止符が打たれることで地政学的な激動がおこり、日本・ロシアの国際的地位は急上昇することになる。

もし本当に領土が返還されれば、日米軍事同盟の他に日露軍事同盟という選択肢が日本にとって可能となる。米国は朝鮮戦争・第一次湾岸戦争で明らかなように同盟国を故意に自国の勢力圏外であると宣言した後で敵国に侵略させて戦争を起こすというのを常套手段にしてきたし、現在は日本や台湾をそのネタで脅迫していると考えられるが、日露軍事同盟という選択肢を日本が持つことで日本は米国の脅迫に屈する必要がなくなる。

ロシアとしては、急成長する中国と長大な陸上国境で接するロシア極東の安全保障と経済発展の為に日本との関係改善が急務であるということだろう。

【北方領土】北方領土問題、「イエスかノーかはっきりしてほしい」 サハリン州区議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127168235/
178 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 10:40:00 ID:UNKk2aOw0
4島返還の経済効果は100兆円規模、日露双方にとてつもない利益をもたらします。
小泉在任中のある日突然実現するでしょう。

361 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 14:12:38 ID:UNKk2aOw0
4島は小泉在任中に帰ってくる。今が最高の好機でここを逃すのほどロシア人は馬鹿ではない。 漁獲割り当ての折半と国籍選択の自由である日突然成立する。

362 名無しさん@6周年 New! 2005/09/20(火) 14:13:50 ID:tpjXGpuD0
小泉支持率が4割に落ち込んでからだ、今はまだ早い

今だから北方領土をとりかえそう!!part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1117719476/689
689 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/08/31(水) 07:05:32 ID:Mgx5zYlX
裏の話ではもう4島返ってくることは決まってるらしい最初は2島奇跡的に4島全部返ってきたというこになるらしい

「ビザなし」帰着 「領土問題を明確に」 南クリール地区議会議長 大統領訪日時に
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050920&j=0026&k=200509209557

 北方領土ビザなし訪問で、十七日から国後島を訪れていた連合の訪問団(団長・阿部道郎総合組織局長、七十三人)が十九日、根室に戻った。同島で南クリール地区議会のイーゴリ・コーワリ議長は同行記者団に対し、領土問題について「十一月のプーチン大統領の訪日時に領土を返還するのかしないのかはっきりさせてほしい」と述べた。
南クリール地区は国後島のほか、色丹島、歯舞諸島を含む。コーワリ議長は「領土問題解決に時間をかけすぎている」と語った。また「島では、日本人の墓の隣にロシア人の墓もある。国後は故郷だ。四世代目もいる。どういう結論になっても私は島を出る気はない」と強調。
「島民は、大統領訪日時の日ロ首脳会談の結果で対応を決めることになるが、(日本に返還される場合)島に残る島民のロシア国籍は残してほしい」と訴えた。


ロ大統領 訪日予定  南クリル議長見解
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=9390
 北方領土のコーワリー・南クリル地区議会議長は19日、11月に訪日が予定されているロシアのプーチン大統領と小泉首相による日ロ首脳会談について、返還問題に白黒をつけるべきだと述べた。労働団体「連合」が主催した国後島へのビザなし訪問団の、同行記者団に語った。
 プーチン大統領の訪日は11月20日から3日間予定されている。コーワリー議長は首脳会談に期待する点として(1)日ロ関係の早期正常化(2)四島の恒久的な経済発展(3)インフラ整備など島が抱える課題の早期解決――を挙げた。「両首脳がきっちり話し合うことでこれらが解決する」と語った。その上で「この問題には時間をかけすぎている。両国のリーダーが話し合うのだからイエスかノーか白黒をはっきりつけてほしい。それによって自分たちの次の行動を考えたい」という見解を示した。四島が日本に返還された場合には、「個人的にはここから出て行く気はない。島民の中には住みだして4世代目もいて、自分たちの両親や親せきも眠っている。ロシア人国籍も残してほしい」と語った。四島での日本人とロシア人の共生には「欧州連合(EU)がそうであるように国境がなくなる方向にあるべきだと思う。国際テロや災害が相次ぐ中で『わが国は』という時代ではなくなってきており、世界的な視野で考えるべきだ」と述べた。
 一方、国後島の発電施設建設をめぐる偽計業務妨害事件に関与したとされると同時に、別の事件で逮捕、控訴中の鈴木宗男氏が、今回の総選挙で当選した。「ほとんど知られていないが、悪くいう人は一人もいない。ぜひ四島に来てくれるように伝えてほしい」と語った。知床の世界自然遺産登録で北方領土も含めた保護が求められていることについては「一体化した保護が望ましい」などと述べた。
 連合主催のビザなし訪問団(阿部道郎団長、73人)の一行が19日、訪問先の国後島での交流活動を終え、根室港に戻った。連合単独主催は昨年に続き2回目で2泊3日の日程。国後島では「友好の家」に全員が宿泊した。滞在中は、学校や保育所の視察などのほか、ロシア人島民も参加して運動会を開催。夜には根室市の市民ジャズバンドも参加して友好パーティーが行われた。(9/20)
写真は記者団の質問に答えるコーワリー・南クリル地区議会議長=北方領土・国後島古釜布で

上記ニュースは北方領土の日本返還の可能性を前提としており、北方領土の地方自治の最高責任者の発言であることを考えると、プーチンが領土返還を既に通告したとも受け取れる。

■北方領土に配慮し評価書の表現修正 日本政府抗議でIUCN
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/shiretoko_article/2005071602_article.htm
【ダーバン=石原健治】 知床の世界自然遺産の評価書を作成した「国際自然保護連合(IUCN)」は15日、評価書案に記載された「境界を超えた世界遺産平和公園」との表現を、日本政府の抗議で北方領土問題に配慮して「より広範な世界遺産平和公園」と修正したことを明らかにした。評価書では、「知床とロシアのクリル諸島は生態系、自然環境の面で明らかに相似している」とし、将来「境界を超えた世界遺産平和公園」の可能性があるとしていた。日本政府は、「北方領土は日本の固有の領土である」とIUCNに抗議していた。修正について委員国の一つであるロシアからは何の指摘もなかった。

このニュースも、ロシアが四島返還を容認する姿勢の現れという見方もできるだろう。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ41掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。