★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ41 > 407.html
 ★阿修羅♪
40年前の虐殺解明求める インドネシア9・30事件 [産経新聞]【戦後アジア史における重大政治事件】
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/407.html
投稿者 あっしら 日時 2005 年 9 月 30 日 13:05:35: Mo7ApAlflbQ6s
 


 インドネシアのスカルノ初代大統領の失脚と、40万人ともいわれる大量虐殺の発端となった1965年の9・30事件は、30日で発生から40年。民主化が進む中、元政治犯らは真相解明と名誉回復を求める動きを活発化させている。

 事件は65年9月30日夜から翌日未明にかけて発生、国軍指導部の将校6人が反乱部隊に殺害された。後に長期政権を築くスハルト少将が反乱部隊を制圧し「共産党のクーデター」として共産党弾圧を開始、翌年にかけて壊滅に追い込んだ。党員以外も多数巻き込まれ、数10万人が殺され100万人以上が投獄された。

 政治犯は70年代後半から釈放が進んだが、市民権は奪われ社会から疎外された。98年のスハルト政権崩壊後に「1965年事件被害者調査会」を結成し、虐殺現場の調査や名誉回復運動を進めている。

 同会の組織部長ジョハン・パカシさん(69)は、事件は「スハルトのクーデター」だったとする著書を今年4月に発表。「反逆者とぬれぎぬを着せられ12年間獄中にいた。元政治犯の子供や孫は今も公務員への道を閉ざされるなど差別が続く。まず真実の解明が必要だ」と訴える。

 女性部長レスタリさん(74)は11年間投獄され、夫は獄死。「釈放後も子供の1人は縁を切ったまま。家族が引き裂かれたことがつらい」と話す。

 国会は昨年9月、元政治犯の名誉回復に向け「真実和解委員会」設置法を可決したが、人選作業が続き、まだ委員会は発足していない。

 若手の人気映画監督が今年7月、事件当時の若者を描く映画を公開するなど、長年の社会のタブーに挑戦する動きも出ている。(共同)

(09/29 17:53)

http://www.sankei.co.jp/news/050929/kok086.htm


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ41掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。