★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ41 > 607.html
 ★阿修羅♪
(紹介)拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書 関岡 英之 (著)
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/607.html
投稿者 乃依 日時 2005 年 10 月 21 日 02:53:52: YTmYN2QYOSlOI
 

紹介サイトの広告は一部削除しました。
----------------------------------------------------


拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書
関岡 英之 (著)

価格: ¥735 (税込)
新品/ユーズド価格 : ¥700より

イメージを拡大


エディション: 新書

詳しい情報を見る



この本についてのカスタマーレビューを書きませんか?


--------------------------------------------------------------------------------

あわせて買いたい
『拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる』と『なんじ自身のために泣け』、どちらもおすすめ! 一括注文:¥2,415

--------------------------------------------------------------------------------
この本を買った人はこんな本も買っています

なんじ自身のために泣け 関岡 英之 (著)
帝国アメリカと日本 武力依存の構造集英社新書 チャルマーズ・ジョンソン (著)
ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち 中田 安彦 (著), 副島 隆彦
ナイーブな「帝国」アメリカの虚実 古森 義久 (著), 吉崎 達彦 (著)
属国日本史 幕末編 副島 隆彦 (著)
類似商品について


--------------------------------------------------------------------------------
書籍データ


新書: 229 p ; サイズ(cm): 18

出版社: 文藝春秋 ; ISBN: 4166603760 ; (2004/04/21)

おすすめ度: レビューの数: 28 レビューを書く

Amazon.co.jp 売上ランキング: 本で133位
Make Money!Amazonでビジネス

--------------------------------------------------------------------------------

レビュー

出版社/著者からの内容紹介
この国は今やアメリカ政府の意のままに変えられている
日本が様々な分野でアメリカに好都合な社会に変えられてきた、近年の不可解な日米関係のメカニズムを、米国の公文書に即して描く

内容(「BOOK」データベースより)
建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、公正取引委員会の規制強化、弁護士業の自由化や様々な司法改革…。これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために日本政府に要求して実現させたもので、アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。近年の日米関係のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、アメリカの公文書に則して明快平易に描く。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
関岡 英之
1961年、東京生まれ。84年、慶応義塾大学法学部卒業後、東京銀行(現・東京三菱銀行)に入行。証券投資部、北京駐在員事務所、国際協力銀行出向などを経て、十四年間勤務の後に退職する。99年、早稲田大学大学院理工学研究科に入学。2001年、同修士課程を修了。『なんじ自身のために泣け』(河出書房新社、02年)で第七回蓮如賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


目次

1 北京・シカゴ枢軸の怪(ささいな発端
中身はアメリカの制度の焼き直し ほか)
2 対日圧力の不可解なメカニズム(阪神・淡路大震災
半世紀ぶりの建築基準法大改正 ほか)
3 この世はアングロ・サクソンの楽園(バブル経済の破裂
株価に翻弄された人生 ほか)
4 万人が訴訟する社会へ(「わたし、訴えてやる!」
訴訟社会への急激な変化 ほか)
5 キョーソーという名の民族宗教(フリードマン教授の誕生日
大恐慌とケインズ革命 ほか)

--------------------------------------------------------------------------------
カスタマーレビュー・ピックアップ ※ カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。
あなたのレビューがサイトに載ります。

20 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

評価5 ・・・・・・・えっ?, 2005/09/16
レビュアー: パクリ盗作歌手撲滅!!巌觸蹴殺!!藤堂香貴 (プロフィールを見る)
この本『拒否できない日本』(関岡英之著、文春新書)=写真=は、米国政府が毎年10月に日本に提出する「年次改革要望書」の存在を暴く内容。10年来、日本の規制緩和政策が、独占禁止法や郵政民営化、先に成立した会社法など、すべて「要望書」通り実現していく様を描いている。

 もっとも、「要望書」自体は、米国大使館のサイトで日本語訳が読め、同書は《数年後の日本になにが起きるか知りたいときには必読の文献である》と指摘する。

 一方で、その要望実現過程では“内政干渉”もどきの手法もあるようで、日本政府としてはあまり国民に知られてほしくない代物らしい。実際、竹中平蔵郵政民営化担当相は平成16年10月19日の衆院予算委で「存じ上げております」と答弁しながら、郵政法案の審議が大詰めを迎えた8月2日の参院郵政特別委で「見たこともありません」と一転させた。


このレビューは参考になりましたか?


16 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

評価5 拒否しようよ、日本!, 2004/08/19
レビュアー: bananananananan (プロフィールを見る)   東京都
日本人の歴史を振り返りつつ、自己のアイデンティティーを模索した内面への旅の記録である第1作「なんじ自身のために泣け」に続く第2作は、ガラリと変わってアメリカの戦略にじわじわと嵌まって行きつつある日本の現在を明らかにし、これまた秀作、経済に疎い私であるが面白くて2日で読んでしまった。アメリカの戦略の巧妙さと独善を詳細に描き出すと同時に、そうしたメンタリティの由来についての優れた分析もあり、単なるビジネス書には収まっていない。建築基準法の改正や司法改革など、漫然と新聞やテレビのニュースを見て何となくイメージだけでいい方向に進んでいるように思っていたらいかに危険であるか。構造改革によって誰が最終的に利するのか、きちんと考え見定めることが大切だとつくづく思った。一人でも多くの人に、1日でも早く読んで欲しい本。


このレビューは参考になりましたか?

カスタマーレビュー ※ カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。
おすすめ度:

あなたのレビューがサイトに載ります。


評価5 あらゆる面でアメリカの国家戦略に翻弄される日本, 2005/10/20
レビュアー: 山野渓流 (プロフィールを見る)   Japon
建築関係の出来事を発端にして著者が調べていくうちに、恐るべきことが判明していきます。
「日米構造協議」は、実は構造協議でもなんでもなく、「日本の構造障壁をアメリカの主導でぶち壊す」という意味でした。
日本はこれまでに金融。保険、建築などいろいろな方面でアメリカの要求を飲み続け、国民はあまりそのことを知らないのです。
また今後は司法分野で日本が変革していくだろうと著者は言います。

今回の「郵政民営化」は本当は日本国民にとって有益なのでしょうか?アメリカにとって有益なのでしょうか?
アメリカの要求内容を見ていくと、将来の日本がどうなるかが見えてくるような気がします。


このレビューは参考になりましたか?


1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

評価5 日本の将来を憂う者、必読, 2005/10/15
レビュアー: 男馬鹿一代 (プロフィールを見る)   神奈川県 Japan
中国や韓国の靖国参拝批判には、内政干渉だと堂々と主張するくせに、これだけ横暴なアメリカの言い分に対しては、内政干渉だとの抗議一つせず、忠実にそれを実行していく。これは、日本がアメリカの属国である紛れもない証左である。しかし、日本がアメリカの属国であるというような事実を表向きには当然認めるわけにはいかない政府としては、アメリカの“改革要望”という“内政干渉”そのものを隠蔽しなければならないのであろう。アメリカ側は、何も非難されるべきことをしているつもりはないから、堂々と「年次改革要望書」を公にしている。
石原都知事なども、中国に散々文句を言う前に、まずアメリカに対してはっきりと抗議すべきではないか。そうしない(できない)のも、長い物には巻かれろという信念に基づいた政治的判断なのであろうか。
いずれにしろ極一部の富裕層を除く大多数の日本人が払わされている代償は余りにも大きいと言うべきであろう。日本の将来を憂う者の一人として、なるべく多くの人にこの本を読んでもらいたいと思う。


このレビューは参考になりましたか?


カスタマーレビューを見る()


--------------------------------------------------------------------------------
この著者のその他の作品

関岡 英之 (著)

--------------------------------------------------------------------------------
この本を買った人が買ったその他の商品

関連商品


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/249-6726239-8211500

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ41掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。